三浦春馬の目をカッと見開く癖や唇を噛む心理状態は?不安で緊張状態だった?

2020年7月18日に、急にこの世を去った俳優の三浦春馬さん。

いきなり過ぎる訃報となり、未だ信じられないファンも多いと思います。

そんななかテレビでは、三浦春馬さんが出演する作品が放送され、ネットでは過去のインタビューが流れて話題になっています。

三浦春馬さんのしゃべっているときや演技のときに目を見開いたり、唇を噛む癖が多く見られて気になります。

 

このしぐさが表す意味とは?

そこで今回は、三浦さんのしぐさから心理状態を探ってみました。

 

Sponsored Links

三浦春馬さんが目をカッと見開いたり、目をギョロギョロさせる心理状態とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haruma Miura 三浦春馬(@haruma_miura_info)がシェアした投稿

2020年7月18日にお亡くなりになった俳優の三浦春馬さん。

生前から、テレビなどで見せていたあるしぐさに注目が集まっています。

それは目を見開く仕草や、話しているときに唇を噛むしぐさです。

以前から三浦春馬さんの演技で、目を見開くしぐさには注目が集まっていました。

突発的に驚いた演技で見られる仕草です。

 

視聴者のあいだでも気になっていた方はいるようで‥

 

9月15日から放送されているドラマ『おカネの切れ目が恋の始まり』でも、三浦春馬さんのカッと目を見開く演技が数多く見られます↓

 

目を見開くという仕草には、どんな深層心理が隠れているのでしょう。

一般的には突発的に何かに驚いたときなどに、思わず表情に出てしまい、目を見開くことが多いかなと思います。

 

ほかにも目を見開くときは、こんな状況にあるときだと言われています。

  • 初対面や緊張をともなう相手を話すとき
  • 不安な気持ちがあるとき
  • 相手の真意を探ろうとしているとき

 

深層心理的に不安感が強まっている場合に より目を見開く癖が出ます。

繊細な心の持ち主でデリケートで傷つきやすく、心身の調子が悪いときにその状態が強く表れます。

 

また特に驚くことがないときに目を見開く場合は、メンタルが疲れているという心理状態が表れていると言います。

三浦春馬さんは、日常的に強い不安感と緊張状態が続いていたように感じ取れますね。

 

元来、目を見開く癖のある人は、素直で自然体な性格を持つ人に多いんだそうです。

人は大人になるにつれ、冷静な自分を見せたい気持ちが強まるため、驚きの気持ちを隠そうとする場合が増えると言われています。

 

ドラマ『カネ恋』での三浦さんの演技。

”演技”と言われればそれまでですが、目を見開く演技が多すぎるようにも見えます。

ずいぶんと心身ともに疲弊しきっていたのかな…と感じました。

 

Sponsored Links

三浦春馬さんの唇を噛むしぐさの心理状態は?

それでは、三浦春馬さんがたびたび見せる唇を噛むしぐさには、どんな気持ちが隠れているのでしょう?

 

三浦春馬さんと比嘉愛未さんとのインスタライブが注目されています。

比嘉さんの「元気か~?」の問いかけに、「元気だよ~!」「のんびりしてますよ~」と、明るく笑顔で答えながら唇を噛む三浦春馬さん。

唇を噛む、もしくは唇を触ったりするのは、嘘を付いていたり、本音を隠しているときに見られるしぐさです。

また唇を噛む癖は、言いたいことを我慢していたり、強いストレスの表れである場合が多いとされています。

今自分が感じているストレスに意識が集中しないように、唇を噛んで気を紛らわせ不安を感じないようにしている場合もあると言われています。

本能的に赤ちゃんがおしゃぶりをくわえて安心感を得る状態に似ています。

三浦さんは心の奥底では苦しかったり、つらいといった気持ちがあったのかもしれません。

 

そう言われてみると、三浦さんはインスタライブでは明るくしゃべりしていますが、から元気なテンションで無理しているようにも感じれるかもしれないですね‥。

 

また、寂しさや心細いときにその気持ちを紛らわせるために、無意識に唇を噛むこともあるそうです。

 

8月5日の文春オンラインによると、三浦春馬さんと仲の良かったAさんが彼の悩みを打ち明けていました。

三浦とはドライブなどで親交を深めたというA氏。折に触れて、三浦から相談を受けていたという。

「長年、春馬を悩ませていたのは家族とお金に他なりません。芸能界で売れるにつれ、家族の生活は派手になる一方で……。彼の家族と何度も顔を合わせたこともありますが、春馬との関係が歪になっていく様も目の当たりにしてきました」

 

三浦春馬さんは仕事が先まで決まっており、月9の出演など来年まで予定があり、疲れ果てたうえに世間の外出自粛モードに縛られるといった状況にみまわれ、精神的にも追い詰められていたのが分かります。

三浦さんの辛い気持ちに早く気づくことができたら‥と無念でなりません。

 

Sponsored Links

Sponsored Links