煉獄瑠火(母)の死因の病名は?名言や名前の読み方とプロフィールも!

炎柱の煉獄杏寿郎の母親は煉獄瑠火です。

強さとやさしさを備えた美しい女性で、杏寿郎の人格形成や生き方に大きく影響を与えた人物です。

厳格な態度で接し、煉獄杏寿郎を一人前の男に育てあげました。

 

瑠火は杏寿郎が子どものときに病気で亡くなっており、物語では夢の中や回想シーンで登場していますね。

今回は、瑠火がどんな人物なのか注目していきたいと思います!

  • 煉獄瑠火の名前の読み方
  • プロフィール&年齢
  • 死因の病気について
  • 名言集

これらについて、まとめていきます!

 

☆アニメもマンガも!『鬼滅の刃』を見るならFODで!☆

\初めての登録は2週間無料/
FODでアニメ『鬼滅の刃』を無料で見る!

※登録から2週間以内に解約すればお金はかかりません
※無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます。

 

Sponsored Links

煉獄瑠火(煉獄杏寿郎の母)の名前の読み方は『れんごく るか』

煉獄杏寿郎の母の名前は、煉獄瑠火です。

名前の読み方は『れんごく るか』です。

煉獄家は、代々炎の呼吸が伝承されている家系です。

炎はの象意ですが、お母さんの名前まで『火』が付くのは驚きですね!

 

当時はお見合い婚が主流だったそうで、瑠火さんは煉獄家に嫁ぐべく生まれて、名づけられたのかな…なんて想像しました。

くまきちくん
実家は、煉獄家と関わりの深い家だったのかな

 

煉獄瑠火(煉獄杏寿郎の母)のプロフィール&年齢

 

この投稿をInstagramで見る

 

鬼滅垢(@ken_seeeee)がシェアした投稿

名前:煉獄 瑠火(れんごく るか)
年齢:不明
居住地:東京都荏原郡駒澤村(世田谷、桜新町)

煉獄杏寿郎が登場する回には、すでに煉獄瑠火は亡くなっています。

病気を患い、病床に伏せていました。

 

瑠火の年齢については語られていませんが、煉獄杏寿郎が11歳のときに病気で亡くなったと言われています。

そこから年齢を予測すると、大正時代は女性は21歳頃が平均初婚年齢だったとされています。

例えば21歳で結婚して、すぐに子どもを授かったら22歳くらいで母親になったと思います。

そして杏寿郎が11歳頃まで生きたので、瑠火は33歳頃に病死したことになりますかね。

少し余裕を持っても35歳くらいでしょうか。

 

大正時代の平均寿命は、男性が42歳で女性が43歳だったそうです。

まだまだ子どもの成長を見守りたい時期なのに、実に若すぎる死ですよね‥。

 

煉獄瑠火の死因は病気?病名は何だった?

出典:鬼滅の刃第64話より

母の瑠火は、煉獄杏寿郎が11歳の頃に病気で亡くなったとされています。

次男の千寿郎がまだ物心つく前の幼い頃で、母の記憶がほとんど残っていないそうです。

そもそも『物心つく頃』というのは、およそ3、4歳くらいの年齢を言うそうです。

そうなると、千寿郎が3歳くらいの頃に瑠火は亡くなっているのかなと思います。

パン子さん
まだ言葉もままならないような小さい頃だったのね‥。
くまきちくん
お母さんという存在を知らないし、お父さんは酒浸りになるしで、親に甘えたことないんじゃないかな。千寿郎くんを思うと辛いね‥。

 

煉獄さんが柱になったのは、18~20歳の頃という情報があります。

母の瑠火が亡くなってからおよそ10年間弱は、父子で苦楽を共にしてきたのですね。

しかし父 槇寿郎は間もなくして酒に溺れるので、実質はずっと兄弟で支えあってきたのだと思います。

 

さて、瑠火は原作では”病気で亡くなった”とされていますね。

くまきちくん
一体何の病気だったんだろう?

瑠火の死因について、コミックや公式ブック、考察本など、ありとあらゆるところを調べてみましたが、どこにも病名などは見当たりませんでした。

ちなみに大正時代の死因で一番多い病気は、結核や肺炎だったそうです。

なかでも結核は、当時は不治の病と言われていました。

しかし瑠火以外の家族は元気なので違うのかな…?

煉獄杏寿郎は弟の面倒を見ながら、母のことを思い看病していたでしょうね。

 

Sponsored Links

煉獄瑠火の名言まとめ

煉獄杏寿郎の精神力の強さは母親譲り

生前、瑠火は杏寿郎に対して

「なぜ自分が人よりも強く生まれたのかわかりますか」

そう尋ねたことがありました。

 

杏寿郎が答えられないでいると‥

「弱き人を助けるためです。生まれついて人よりも多くの才に恵まれた者は、その力を世のため人のために使わねばなりません。」と告げました。


「天から賜りし力で人を傷つけること、私腹を肥やすことは許されません。弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です。責任を持って果たさなければならない使命なのです。決して忘れることなきように。」

 

それから杏寿郎は、鬼から弱き人を助ける柱となるべく、血のにじむような努力を重ねます。

杏寿郎が精神的に強いのは、母親ゆずりなのかもしれませんね。

 

そして最後に瑠火は「強く優しい子の母になれて幸せでした。あとは頼みます」と意志を託したのでした。

 

煉獄杏寿郎の最期に現れる

無限列車の戦いのあと、突如襲来した上弦の参・猗窩座と戦って、煉獄杏寿郎は致命傷を負ってしまいました。

傷を負いながらも、戦い続けようとしましたが、夜明けが近づき猗窩座が逃亡。

 

煉獄さんは最後の力を振りしぼって、炭治郎達に遺言を伝えます。

出典:鬼滅の刃第66話より

 

出典:鬼滅の刃第66話より

 

そこへ亡くなった瑠火が現れ、杏寿郎は心のなかで母へ問いかけます。

「俺はちゃんとやれただろうか。
やるべきこと果たすべきことを全うできましたか?」

 

すると、いつも厳しかった母親が‥

 

この投稿をInstagramで見る

 

鬼滅垢(@ken_seeeee)がシェアした投稿

母の言葉を聞き、安心した杏寿郎はにっこりと微笑ます。

出典:鬼滅の刃第66話より

 

そして煉獄杏寿郎は安らかに息を引き取りました。

この場面には多くの読者が涙しました。

瑠火の言葉と煉獄さんの勇姿が、あまりに立派過ぎて言葉が出ませんでした。

今まで父から否定され続けた杏寿郎が、最後に母親から認められるシーンには胸がいっぱいになりますね‥!

 

まとめ

・煉獄瑠火の名前の読み方は『れんごく るか』

・煉獄瑠火の亡くなったときの年齢は29歳~35歳くらいと予想。

・瑠火の死因は”病気”としか公表されていないが、大正時代の死因第1位は結核でした。

・杏寿郎は子どもの頃に、瑠火に弱い人を助けるよう言われ、それを胸に生きてきた。

煉獄瑠火は、煉獄杏寿郎の生き方や人格形成に大きく影響していたことが分かりました。

杏寿郎の最後が立派過ぎて胸が熱くなりますね‥!

物語では、鬼殺隊の戦いはまだまだ続きます!

☆アニメもマンガも!『鬼滅の刃』を見るならFODで!☆

\初めての登録は2週間無料/
FODでアニメ『鬼滅の刃』を無料で見る!

※登録から2週間以内に解約すればお金はかかりません
※無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます。
★鬼滅の刃を総まとめ★

>>鬼滅の刃特集はこちらより

 

Sponsored Links

Sponsored Links