ドッキリGPの猿ドン(猿キック)が危ない!炎上した声優と歌手の動画まとめ!

猿ドンが危ない

ドッキリGPの、熱唱中に背後から猿にキックされる猿ドンのコーナーが人気ですね。

大人気の歌手や声優さんのレコーディングシーンとあって、危険と分かりながらもつい見てしまいます。

パン子さん
歌声が生で聴けちゃうからね。

 

タレントさんの反応も気になりますが、予期せぬ猿キックは、猿もタレント側も危険なのでは?と話題になっています。

実際はどうなんでしょうか?

過去の猿ドン動画と画像を見て検証していきたいと思います。

 

Sponsored Links

ドッキリGPの猿ドン(猿キック)が危ない!ケガが心配!

”猿ドン”と言っても、レコーディング中だけではなく、過去には様々なパターンが放送されてます。

  • 動画視聴中に猿ドン
  • お寺で猿ドン
  • レコーディング中に猿ドン

それぞれどんなシチュエーションか見ていきましょう。

 

動画視聴中に猿ドン

部屋に連れて来られて、1人で動画を観ているよう指示されるタレントさん。

マネージャーさんが出て行き、ヘッドフォンを付けて動画を観ていると、背後からそうっと現れた猿がタイミングを見計らって後ろから飛びかかります。

不意な攻撃にビックリして、叫び声をあげるタレントの姿に思わず笑ってしまうゲスト。

急に重みのある4本足で飛び付かれたら、心臓が飛び出そうになりますよね!

 

こちらのバージョンでは、タレントさんが畳の上に座っているので、猿としてもそこまで高さはありません。

危険ポイントとすれば、前のテーブルに頭をぶつけないか心配になるといったところでしょうか。

 

お寺で猿ドン

ニセの心霊番組でリポートしてるタレントの後ろから、猿ドンするバージョンもあります。

お寺で古くから眠るミイラを見せられ、ドキドキしているところをさらに猿から驚かされちゃうドッキリですね。

猿はタレントの背後にある台に上り、驚かすタイミングをうかがってます。

次につながれた縄で合図をされたら、正座するタレントさんに一気に飛び掛かります!

 

番組を観て気付いたのですが、以前の猿ドンでは”蹴り”も入っていたような気がしますが、近頃では”蹴る”というより飛び付いたり、軽く押すスタイルになっている気がします。

視聴者から危ないと指摘を受けて、猿に訓練を積ませたんでしょうか。

 

レコーディング中に猿ドン

歌の収録と聞かされて、レコーディングスタジオに入るタレントさん。

ヘッドフォンを装着して音楽に合わせて熱唱します。

そこへ裏から猿が登場して、背後にある台にスタンバイ。

 

視聴者が生歌に聴き惚れていると、猿が台からダイブ!!

丘みどりさんの驚きを超えて、恐怖に満ちた顔を見たら、なんだかちょっと同情してしまいました…。

 

背後からくるので、マイクに激突しないか心配ですよね。

キックされた瞬間に、テレビ画面からフェードアウトするときにケガが無かったか気になります。

猿側も訓練していると思いますが、万が一もあるので心配ですね。

本当にあれはいつも見ててヒヤヒヤしてしまいます。

 

一回猿ドンされたら、もうレコーディングに集中できなくなりそうな気もしますね。汗

 

しかし、いくつもの猿ドンが企画されているところを見ると、なかなか視聴率が良いんですかね?

 

Sponsored Links

炎上した声優と歌手の猿ドン動画・画像まとめ

過去にレコーディング中に猿ドンされて、話題になった動画を見ていきましょう!

 

下野紘の猿ドン(猿キック)動画は?

下野紘さんが猿ドンデビューしたのは、2020年12月5日の放送です。

スタジオに入り、『リアル-REAL2020-(Re-Recording)』を熱唱中のことでした。

壁の隠し扉から猿がこっそり登場。

キャットタワーならぬ猿タワーをのぼり、様子をうかがう姿が健気です…。

 

こんなに距離が近いのに、歌の世界に集中し過ぎて気が付かない下野さん。

歌が佳境に入る頃、右背部に猿からのきついキックが入ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazu💮(@love__sngn.s)がシェアした投稿

お猿の呼吸 壱ノ型…と題されてしまいました。

 

しかし最後には、笑顔で猿と番宣の写真をパシャリ!

 

ビッケブランカの猿ドン(猿キック)画像は?

ビッケブランカさんが猿ドンドッキリに出演したのは2020年11月7日で、歌った曲は『まっしろ』でした。

ビッケブランカさんがスタジオ入りした瞬間に、

ビッケブランカさん
なんだか動物臭いので換気していいですか?

超人的な臭覚を発揮してました!

その前に猿ドンされたニオイが残っていたんですね。

 

そして気持ちよく歌い始めると、またしても猿から飛び蹴りをお見舞いされてしまいます。

テレビ画面には「ビッケブランカという逸材」というテロップが出てきて、ビッケブランカさんの表情がかなり神がかっていたことが分かりますね。

イケメンのお兄さんがコメディアンになってしまった瞬間でした…。

 

最後は猿がCDを持ってPRする横で、笑顔でパシャリ!

 

まとめ

今回は、過去に猿ドンがネットで炎上した話題をお届けしました。

安全対策はされていると思いますが、やはり視聴者目線では両者がケガしないか心配になりますね。

今後も危なくない猿ドンに期待したいです!

▼『ドッキリGP』はFODで見逃し配信中!▼
FODで『ドッキリGP』を見る
※紹介している作品は、2021年8月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、
詳細はFODプレミアム公式HPにてご確認ください。
Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です