ドッキリGPの妖怪アパートの旅館の場所はどこ?ロケ地の宿泊料や口コミも

ドッキリグランプリの妖怪アパート

ドッキリGPの大人気シリーズ『妖怪アパート』のコーナーで、あかなめや唐傘お化けがひっつき虫を投げるシーンが大好きな我が家の子ども達!

妖怪やお化けの番組を見ると、怖くて夜トイレに行けなくなるのに、なぜかこのコーナーが始まるとテレビにかじりついて見てます。笑

 

妖怪ドッキリのロケに使われている旅館は、まるで古民家のような風情溢れる建物で、なんとも趣のあるお部屋でした。

ここは一体どこの旅館なんでしょう?

そこで今回は、ドッキリロケ地に使われている旅館の場所について調べてみました。

  • 妖怪アパートのロケ地の旅館はどこか
  • その旅館の口コミと評判について

これらについてまとめていきましょう!

 

Sponsored Links

ドッキリGPの妖怪アパートのロケ地の旅館はどこ?宿泊料は?

【芸能人が本気で考えた!ドッキリGP】の番組のなかで、『妖怪アパート』という、タレントが1人で怖いテレビゲームをしている最中に、ドッキリを仕掛けるコーナーがあります。

タレントの背後から忍び寄り、ひっつき虫を付けていく…という、見てる方も息を潜めて見守ってしまう あのコーナーですね。笑

 

番組では『妖怪アパート』とされていますが、こちらのロケ地は旅館になります。

『ドッキリGP』の妖怪ドッキリのロケ地となっている旅館は、ちちぶ温泉 はなのやです。

 

以前までは、奥秩父温泉郷旅館「白雲荘」として宿泊客を迎えていましたが、2014年11月に『ちちぶ温泉 はなのや』としてリニューアルオープンしました。

【ちちぶ温泉 はなのや】

所在地:埼玉県秩父市荒川日野542
電話番号:0494-54-2654
チェックイン時間: 14:00
チェックアウト時間: 11:00
公式サイト:
ちちぶ温泉 はなのや

 

秩父鉄道・武州日野駅から徒歩10分のところにあり、旅館への送迎は随時行っています。

宿では、秩父そばや、地元秩父の食材を生かした料理が堪能でき、お部屋は全室露天風呂付きとなっています。

 

あの妖怪ドッキリが仕掛けられるお部屋も、露天風呂付きなんですね~

ドッキリのロケで使われるだけなんて、もったいない気もしますよね。

 

大浴場「花の湯」では、内風呂と露天風呂の両方が楽しめます。

全室露天風呂付きにも関わらず、大浴場でも露天風呂が楽しめるとあってとても贅沢ですね。

 

色々とお部屋はありますが、とくにロケで使われているのは、特別室とされている『武甲』というお部屋が多いようです。

宿泊料金は、時期やお食事によっても変わってきますが、じゃらんによると 1人あたり20,900円~となっています。

ちなみに公式ページからの予約だと、”宿泊料金は見積もり”となっていますね。

 

周辺の観光スポットには、約30本のしだれ桜が植えられている清雲寺や、奥秩父の紅葉など1年を通して楽しめる観光スポットが充実しています。

他にも、宿泊すると秩父のおみやげや秩父三大銘酒などの5つの特典も付いているようなので、秩父旅行を満喫できそうですね!

▼5つの特典付き宿泊プランはこちら▼

>>【ちちぶ温泉 はなのや】最安プランはこちら

 

Sponsored Links

【ちちぶ温泉 はなのや】の口コミと評判は?

『ドッキリGP』の妖怪アパートのロケ地となっている、ちちぶ温泉 はなのやの口コミや評判についても見ていきましょう。

 

実際にちちぶ温泉はなのやに宿泊された方の声です。

ちちぶ温泉 はなのやは、2014年にリニューアルオープンしてまだ数年ほどで、お部屋もお風呂もとてもキレイで、全室露天風呂付きだというところが高評価となっています。

その分、数ある秩父温泉街にある旅館の中でも料金帯はやや高めですが、それに値するほどの満足いくおもてなしを受けることができるようです。

仲居さんたちの接客はもちろんのこと、アイス食べ放題のサービスや、秩父の夜景鑑賞を楽しめたり、大浴場では地ざけも無料で飲み放題となっていて、温泉に浸かりながらアルコールを堪能できたりと贅沢なひとときが過ごせます。

お風呂に入りながら飲めるとは、驚きのサービスですよね!

 

はなのやは「いつか泊りたい宿」にも選ばれたりと、どのトラベルサイトを見ても口コミは高評価となっています。

 

このような高級旅館が、なぜ妖怪ドッキリのロケ地に選ばれたのでしょうか?

色々と調べてみましたが、『はなのや』と『妖怪ドッキリ』との関連性は見出せませんでした。

やはり旅館の古風な雰囲気などが重視されたのかもしれませんね。

 

1つ分かったのが、昔 秩父には夜道怪という、夕方や夜になると町中を歩き回り、家の裏口などから入ってきて子どもをさらってしまう妖怪がいたと言われています。

夜道怪は、『ゲゲゲの鬼太郎』や映画『妖怪大戦争』では、俳優の遠藤憲一さんが演じているメジャーな妖怪です。

秩父が妖怪とゆかりがある土地…とまではいきませんが、興味深いエピソードですよね。

これだけの高評価の旅館ですので、いつかは泊ってみたいものです。

▼5つの特典付き宿泊プランはこちら▼

>>【ちちぶ温泉 はなのや】最安プランはこちら

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です