森脇健児の左手(腕)は義手?相席食堂の腕が取れる動画を確認!

森脇健児の左手(腕)

体を張ったユニークなロケなどで定評のある森脇健児さん。

白眼をむいた猛獣のような寝顔ドッキリが放送されてから、さらに人気がヒートアップしていますよね!

 

そんな彼ですが、実は左手が義手なのではないか?と、噂になっているようです。

テレビでは森脇さんの左手に違和感を感じたことはありませんでしたが、実際はどうなんでしょうか?

そこで今回は、森脇健児さんの左手が義手なのかその真相について調べてみました。

 

 

Sponsored Links

森脇健児さんが相席食堂のロケで左手(腕)が取れた!動画は?

森脇健児さんの左手が義手だと噂になっている理由は、千鳥が司会を務めるバラエティ番組『相席食堂』がきっかけでした。

 

2020年9月1日の『相席食堂』で、まだ見ぬロケスターを発掘する、年に一度のお祭り企画として『ロケスター発掘!青田買いSP 2020夏』が放送されました。

新型コロナが落ち着いたらぜひ訪れたいスポットとして、関西のレジャースポット8ヶ所とコラボします。

8名のロケスター候補生が、その魅力をリポートするといった内容です。

 

1人目のロケスター候補生として、『ネスタリゾート神戸』のリポーターとして登場したのが森脇健児さんでした。

バイクにまたがり派手なTシャツを着て登場した途端に、千鳥の大悟からは「もうしんどい!」と突っ込まれます。笑

 

そして問題となったのが、リポートも終盤に差し掛かった、アクティビティ『キャニオンドロップ』での一コマです。

水が入った巨大なボールの中に入って芝生の坂を転がります。

水が入ってるので目は回りませんが、全身がビチャビチャになるアトラクションです。

 

森脇健児さんは肘にカメラを装着して、ボールの中に入ってリポートをします。

最初はちゃんと自分の姿が映っているのですが、途中でカメラがずれてしまい足と手しか映らなくなってしまいます。

そして、次の瞬間、奇跡的に手が取れたような映像が映ったのです。

 

それを見た千鳥のノブさんは「手―取れてる!」と、即座にツッコミました。

 

どうやら、森脇健児さんが義手だと噂になっている理由には、ミラクルが起きて手が取れたような映像が映し出されたことによるためだったのです。

 

これには、視聴者からも「取れた左腕、大丈夫ですか?」や「本当に腕が取れたかと思った!」などといった声がたくさん上がり、話題となっていました。

一瞬、放送事故なのかと、疑ってしまうような映像でした!

 

問題となった動画は、Amazonプライムビデオの『相席食堂』シーズン3のエピソード29で見れますよ!

Sponsored Links

森脇健児さんの左手(腕)は本当は義手なの?

『相席食堂』のロケでの一コマにより、森脇健児さんの左手について話題となりました。

 

ネット上では森脇健児さんの「手が取れた」というフレーズだけが広がり、森脇健児さんは本当に左手が義手なのかという噂へと発展しているようです。

森脇健児さんの左手は、カメラのズレが生じて左手が取れたように見えただけで、実際には取れていません。

なので、森脇健児さんの左手が義手なわけがないのです。

 

番組中に森脇健児さんが肘に装着していたカメラは、GoPro(ゴープロ)と言われる小型軽量デジタルビデオカメラです。

頑丈で防水加工もされていて、アクティブスポーツの動画撮影を目的としたカメラになります。

こちらは広角カメラなので、魚眼レンズを使っているような歪みのある映像を撮影することができます。

 

森脇健児さんの場合、肘に付けていた小型カメラが手首までずり落ちてしまい、ずり落ちたものの奇跡的に手や身体を写していて、広角カメラで魚眼レンズのような効果があるため、手が取れたような映像になったということです。

↓たしかに胴体と手足がバラバラに映っていますね。

 

しかしリポートを終え、最後に水が入った巨大なボールから出てきた森脇健児さんには、しっかりと両腕がついていて映像にも映っています。

よって、森脇健児さんの左手は義手ではありませんでした。

 

ラストにびしょ濡れになったチクチクの頭が映って、千鳥に「80歳のウニみたいになってるやん!」とツッコまれていました。

最後にはしっかりと笑いを取る森脇さん。さすがですね!

 

まとめ

森脇健児さんが左手が義手だと噂になった理由をまとめると…

2020年9月1日放送の『相席食堂』で、巨大なウォーターボールの中に入ってリポートした際に、激しい動きでカメラがブレて、まるで左手が取れたような映像がうつったからでした。

 

よそのドッキリ番組などでは、しっかり生身の腕が映っているので間違いありません。

森脇健児さんには、今後も体を張ったユニークなロケを期待したいですね!

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です