ジョニーデップの指切断画像が強烈!指先がない理由は元妻との夫婦喧嘩?

ジョニーデップの指切断

映画『チャーリーとチョコレート工場』について調べていたら、ジョニー・デップの気になるニュースを見つけました。

ジョニー・デップは、ある日のトラブルで指の骨が砕けてしまい、指を切断する事態に追い込まれたというニュースです。

指の切断を余儀なくされるなんて、一体何があったんでしょうか?

 

映画ではあまり気になりませんでしたが、ジョニーの指先ってどうなってるんでしょうか?

そこで今回は、ジョニー・デップの指切断の真実に迫ります。

  • ジョニー・デップの指切断の画像
  • ジョニー・デップの指切断事故の真相

これらについてまとめました。

 

Sponsored Links

ジョニー・デップの指切断画像が強烈!

ジョニー・デップは、2015年3月に右手の中指を切断しています。

のちに『右手中指切断事件』と呼ばれ、多くのファンからジョニーの私生活について案じられました。

こちらは当時の画像になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Johnny.Johnny(@hide.depp)がシェアした投稿

指にバンドエイドが貼ってありますよね。

ジョニーの指は一体どうなってしまったのか、いくつか指元の画像を見てみたいと思います。

 

こちらは2017年6月にジャパンプレミアでパイレーツオブカリビアンの最新作告知のため来日した画像です。

手元を見てみると…

中指が内側に折り曲がっているので、ちょっと分かりづらいですね…。

 

もっとアップの画像も見てみます。

2022年2月15日にセルビアの建国記念日の式典に参加して、ジョニーにメダルが授与された画像です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fan Account(@stellalz89)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Johnny ♪ Depp(@recokokoa)がシェアした投稿

よく見ないと分かりませんが、たしかに右手中指には爪はあるものの、指先が斜めに変形しています。

 

そしてこちらは、アニメ『パフィンズ』の声優として起用されたジョニーがプロモーションに参加したときの画像です。

サインしようとしている様子?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Johnny ♪ Depp(@recokokoa)がシェアした投稿

明らかに指先がないのが分かります。

 

そしてもう1つ!映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズの宣材写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fantastic Beasts(@fantasticbeastsmovie)がシェアした投稿

やはりこちらも右手中指の先っぽが削れていて、やや斜めになっているのが分かります。

ジョニーは普通の表情をしてますけど、見るだけで痛々しいですね…。

 

Sponsored Links

ジョニー・デップの指先がない理由は元妻との夫婦喧嘩?

右手中指切断事件は、ジョニー・デップと元妻のアンバー・ハードとの夫婦喧嘩によって起きました。

でもなぜ、夫婦喧嘩で右手中指が切断するまでに至ってしまったのでしょうか。

くまきちくん
ケンカが理由で怪我するなんて、なんだか想像できないよ。

 

ジョニー・デップと元妻のアンバー・ハードは、2015年2月に結婚し、その翌年には離婚が申請されて、2017年1月には離婚が成立しています。

婚姻期間わずか2年ほどのスピード離婚となりましたが、夫婦が離婚に至った理由として、ジョニーからのDVがあったことをアンバーが世間に暴露しました。

2022年現在も泥沼の裁判中です。

 

こんなドロドロ関係だからなのか、『右手中指切断事件』については2人の言い分が真っ向から対立しています。

ここからは元夫婦それぞれの言い分を見て行きたいと思います。

 

元妻 アンバー・ハードの言い分

元妻のアンバー・ハードの言い分としてはこうです。

結婚した1ヶ月後の2015年3月に事件は起きました。

アンバーが他の俳優と浮気していると、ジョニーが疑い出したそうです。

報道によれば、その時にジョニーはアルコールを摂取していた模様。

 

腹を立てて怒ったジョニーは、酔いも回っていたせいか、お酒のボトルや携帯電話を壁に投げつけて窓や壁を壊してしまいました。

その破片が飛んできて、右手中指の先端を切り落としてしまったそうです。

そんな状況下での事故で、アンバーは”ジョニーが自分で指を負傷した”と主張しています。

 

もしこれが本当の話だとすれば、アンバーの主張したジョニーによるDVは信憑性が増してきそうですが、実際のところはどうなんでしょうか?

ガラスの破片が飛んできただけで指を切り落とすことになるとは考えにくいので、かなりの勢いで暴れ回ったのかな…と案じてしまいます。

 

ジョニー・デップの言い分

次に、ジョニー・デップの言い分も見て行きます。

ジョニーは、2018年にイギリスのニュースサイト『Daily Mail Online』にて右手中指切断事件の詳細を語っていました。

その時の動画がこちらです。

当時はアンバーのことを庇って、「ドアに指を挟んでしまい切断した」と周囲に説明していたそうです。

結婚してまだ間もない頃に起きたことだったので、下手に勘ぐられるのも嫌だったのかもしれません。

 

しかし、ジョニーの証言によると”アンバーがジョニーに向かってお酒のボトルを投げた”とのこと。

ジョニーがバーカウンターに手を置いて座っていたところ、至近距離からボトルが飛んできて1本目は外れて耳元をかすめただけでした。

その後に、2本目のボトルがちょうどジョニーがカウンターに置いていた手の上に飛んできて、カウンターとボトルとの間に指が挟まれ指の骨が砕けてしまったと言うのです。

想像するだけでも痛過ぎますし、状況が壮絶過ぎます…。

 

そこまで怒ったアンバーの理由も気になるところですが、夫婦喧嘩の詳細は明かされていません。

もしかすると逆のパターンで、アンバーがジョニーの浮気を疑って怒った挙げ句にボトルを投げたというケースも思い浮かびました。

 

ジョニー・デップの右手中指は骨が砕けて切断してしまっただけでなく、MRSAという感染症も起こってしまい、長らく通院もしていたようです。

完治してからは、短くなった中指を「小さなリチャードと呼んでいる」とユーモアたっぷりに話していました。

ジョニーの中指の先っぽが切断によって無くなっていたことは本当でした。

しかしながら、その経緯についてはジョニー・デップの言い分が正しいのか、元妻アンバー・ハードが正しいのか、真相は2人にしか分からないということです。

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です