VTAオーディション2022動画選考と書類選考の合格基準は?募集要項や応募条件も

バアーチャルタレントアカデミーのオーディション

新たなVTuberの育成プロジェクトである【バーチャル・タレント・アカデミー(VTA)】の第3回オーディションの募集が始まりました!

世間ではVTuberの人気が高まっている影響で、VTuberを志す人もどんどん増えてますよね。

今回のオーディションでも新たなスターが誕生するのか気になるところです!

 

さて、今回はVTAオーディションの書類選考と動画選考の合格パターンを調べてまとめてみました。

実際のオーディション合格者の話を参考にしながら、エントリーフォームを仕上げていきましょう!

  • 書類選考の合格基準は?何を書いて応募する?
  • 動画選考の合格基準は?どんな動画を応募すればいい?
  • VTAオーディションの募集要項と応募条件は?

これらについて見て行きます。

 

Sponsored Links

VTAオーディション2022動画選考と書類選考の合格基準は?

オーディションの募集期間は、2022年6月1日(水)~6月20日(月)20日間での募集となります。

まずオーディションの流れを見て行きましょう!

VTAオーディションの流れ

出典:VTA

  1. 書類選考
  2. 動画選考
  3. 通話面談
  4. 適正検査
  5. 最終選考

最初に一次審査として書類選考が行われます。

書類選考に通過したら、第二次審査の動画選考にコマを進めます。

 

今回のオーディション対策については、VTA所属の渡会雲雀さんと鏑木ろこさんのYouTube動画を参考にさせていただきました。

動画を貼り付けますので、ぜひ現役VTuberさんの話を参考にして下さい。

 

書類選考の合格基準は?何を書いて応募する?

VTAオーディションの書類選考

出典:VTA

VTAオーディションへの応募は、まずエントリーフォームへの入力から始まります。

入力する全内容はこちら!

    • メールアドレス
    • 名前(ふりがな)
    • 性別
    • 生年月日
    • 現在住んでる都道府県
    • 緊急連絡先電話番号
    • 自己PR
    • 5分程度の動画を投稿(フリートーク&得意なことの紹介を入れる)
    • バーチャル・タレント・アカデミーに入りたい理由
    • デビュー後の目標と達成方法
    • デビュー後の自分のリスナーはどんな人か?
    • 自分の強みをどうやってライバー活動に活かすか?
    • 経歴(学歴・職歴)
    • 現在までの課外活動(部活動・サークル活動・コミュニティ)
    • TwitterアカウントURL(ない場合は「ない」と書く)
    • その他SNS、動画配信、音声配信サイトのアカウント、URL
    • 他社事務所で声優や芸能人契約しているか?
    • 他社のオーディションに応募しているか?
    • にじさんじライバー以外で好きなキャラクターとその理由
    • 普段利用している動画プラットフォームを選択肢から選ぶ
    • 使用可能な言語とレベルは?
    • 個人情報の取り扱いについてチェック

書類審査に合格することを見越して、動画審査で再生される5分程度のフリートークの動画を準備しておきます。

 

【自己PR】

オーディション合格者の渡会雲雀さんは、自己PR欄には「出来ます+α」を書いたそうです。

自分ができる事について説明して、さらなる補足を付け加えて自己PRを作ったそうですよ!

たしかに自己PRをしつつ、自己分析ができてる事がしっかりアピールできますよね。

 

鏑木ろこさんの場合は、メモ帳に自分の特徴や自己分析した文章をあらかじめ書き溜めていたそうです。

そして後で、使えるものと使えないものとで振り分けて、自己PRに入力していったと話してました。

たしかに日常生活で急に思い付く事もあるし、何でもメモしておくと役立つかもですね。

 

2人に共通していたことが、就職&転職関連のサイトやオーディションサイトをたくさん見て、自分なりの自己PRに変換して落とし込んだそうです。

イメージを持つことって大事なんですね。

ちなみに文字数に決まりは無さそうで、渡会さんも鏑木さんも1000文字ないくらいだったそうです。

鏑木さんは、自分が読む側になった時にしっくりくきそうな文量にしたと言ってました。

 

【VTAに入りたい理由】

VTAは、バーチャル・タレント・アカデミーの略称です。

アカデミーって、勉強するところですよね。

VTAに入りたい理由は、単に「デビューしたいから」という理由より、VTAじゃないとダメな理由があると良いそうです。

 

たしかに会社の面接でもそうですよね。同じ業種の別会社ではななくて、なぜウチを選んだのか?っていう意図の質問ですよね!

VTAが唯一無二の存在であることが語られるといいですよね。

エントリーシートは入力したら、何度も読み直す…を繰り返すといいそうです。

 

動画選考の合格基準は?どんな動画を応募すればいい?

VTAオーデイションの動画選考

出典:VTA

書類審査に通過した方のみ再生されるという、フリートークの動画!

これめちゃめちゃ大事そうですけど、一体どんなことを話せばいいのか悩みますよね。

くまきちくん
動画構成はどうしたらいいんだー!?

 

渡会雲雀さんの動画によると、最初にフリートークをしてから、自己PRで書ききれなかった自分が出来る事(得意なこと)についての内容を2~3つ話したそうです。

そして歌が得意なので、その場で歌をうたったのだとか!

しゃべりが得意な渡会雲雀さんは、動画を5分ほどに収めるのが大変だったんですって。

ある程度テンポよく話した方が良さそうですよね。

 

くまきちくん
やっぱり歌がうたえないとダメなんだろうか?

そうとも限らないようで、鏑木さんは歌が苦手で「歌のレッスンが一番イヤ」と言ってました。

友達とカラオケ行くのもイヤなんだそうですよ。意外な気もしますよね。

 

そんな鏑木さんは演技が得意なので、動画ではボイスをやってみたんですって!

動画は一枚絵で、文字入れナシの状態の物を審査に出したそうです。

自分の魅力を伝えることに重きを置くべきなんですね!

 

Sponsored Links

VTAオーディションの募集要項と応募条件は?

VTAオーディションの募集要項はこちらです。

  • 継続的に活動できる、かつ優先的にスケジュールを調整できる方
  • 都内での面接に必ず参加できる方
  • 週に20時間以上(うち週に平日3日の都内での夜間レッスン)の活動スケジュールを確保できる方
  • 学生(高校生も可)、未経験者問わず、学ぶ姿勢のある方

高校生も応募可能で、未成年が応募する場合は親権者の同意が必要になります。

※2期追加募集に応募した方も、並行して3期募集に応募してもOK。

 

第2回オーディションでは都内在住が応募条件でしたが、今回は居住地域の記載は省かれました。

でも”都内で週3回の夜間レッスンがある”と書かれているので、東京近隣に在住の方でないと大変そうです。

本気の方は引越しする人も出てくるんでしょうか?

 

ネットでVTAオーディションの参加希望者の意見を見てると、都内でのレッスンの条件がクリアできない方が多くいるようでした。

夢のために頑張りたいけど、距離の問題は切実ですよね。

 

今回はVTAオーディションの応募書類と動画についてご紹介しました。

限られたチャンスをぜひ物にしたいですね!

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です