石田芽衣子のヨーグルト事件とは何か画像で確認!出身大学や非常勤職員の理由も!

石田芽衣子のヨーグルト事件

大家族石田さんチのオンエアがあると必ず流れるのが、次女の石田芽衣子さんのヨーグルト事件ですよね。

セーラー服を着た芽衣子さんが怒ってヨーグルトを投げるシーンが見られますが、その詳しい状況が分かりません。

芽衣子さんは一体何にキレていたんでしょうか?

 

そこで今回は当時のヨーグルト事件を振り返りつつ、石田芽衣子さんのプロフィールや出身大学などの経歴についても見て行きたいと思います。

それとずっと市役所で非常勤職員で働いている理由についても調べてみました。

  • 石田芽衣子さんのヨーグルト事件とは
  • プロフィールと学歴について
  • 非常勤職員で働いている理由

これらについて注目しました。

 

▼テレビでは秘密の裏話はこちら▼

 

Sponsored Links

【画像】石田芽衣子さんのヨーグルト事件とは何?

大家族石田家の次女・石田芽衣子さんと言えば、青春時代のヨーグルト事件を思い出す人も多いと思います。

石田さんチのファンであれば誰もが知っている事件ですよね。

くまきちくん
毎回放送されてるから覚えた人も多そう。

 

子どもがヨーグルトや牛乳などの白い物を床に落とした時、真っ先に芽衣子さんのヨーグルト事件が思い浮かんだ。なんて人もいたりします。

 

石田芽衣子さんのヨーグルト事件とは、当時中学3年生だった芽衣子さんが高校の受験勉強のストレスと思春期の反抗期が重なり、ある日そのストレスが一気に爆発し、手に持っていたヨーグルトを床に投げつけてぶちまけた事件のことです。

その投げつけたヨーグルトが芽衣子さんの髪の毛や制服にかかって、無言で立ち去るシーンはちょっとした狂気を感じる瞬間でもありました。

石田芽衣子のヨーグルト事件

出典:Ⓒワンズワン/日本テレビ

石田芽衣子のヨーグルト

出典:Ⓒワンズワン/日本テレビ

石田芽衣子のヨーグルト

出典:Ⓒワンズワン/日本テレビ

自業自得ではあるものの、やや悲惨な絵面でしたよね。

パン子さん
芽衣子さん、冷蔵庫のドアを開けて立ち去っていったんだよね。

 

床には投げつけたヨーグルトがあたり一面に広がり、それを見たお母さんは怒るわけでもなく、「こんなことでも無いと掃除しないからね。放置してたキッチンマットも敷けたからちょうどいいわね。」なんて笑いながら拭いていたのが印象的でした。

ヨーグルト事件でのお母ちゃんの言葉は、石田家の名言の一つとして今も語り継がれています。

物に当たった芽衣子さんを怒ることも責めることもせず、思春期の反抗期を大きな心で受け止めるお母ちゃんにリスペクトしてしまいました。

筆者だったら子どもにさらにキレそうですが、さすが大家族のお母さんは寛大ですよね。

そのおかげで、今や笑い話にできているところがやっぱり石田さんチの魅力ですね。

 

【石田さんチ】次女・石田芽衣子さんのプロフィールと出身大学は?

名前:石田 芽衣子
出身地:茨城県水海道市(現:常総市)
生年月日:1982年12月28日
年齢:39歳(2022年9月現在)
最終学歴:4年生大学卒
職業:市役所職員(非常勤職員)

 

大家族石田家の次女・芽衣子さんは、現在 39歳(2022年9月現在)の独身です。

お父さんと実家で2人暮らしで、芽衣子さんは部屋でネコを2匹飼っており、休日にはYouTube三昧の悠々自適な生活を送っています。

自作の卵パックで作ったトンネルで遊ばせたりと、ネコの存在に癒されているようですね。

 

石田芽衣子さんは、地元の大生小学校に通って水海道中学校に進学しています。

高校を卒業した後は4年制大学に進学していますが、高校・大学ともに学校名は放送されていません。

ネット上では、いくつか大学名を予想する声がありました。

なかでも多くの視聴者が挙げていたのが以下の大学です。

  • つくば国際大学 偏40~54 (茨城県土浦市)
  • 聖徳大学 人文学部 日本文化学科 偏35~45 (千葉県松戸市)
  • 柘殖大学 偏37~50 (東京都文京区と八王子市)
  • 麗澤大学 偏39~57 (千葉県柏市)

このなかでも聖徳大学拓殖大学の2つが有力候補で「2002年にテレビで聖徳大学が映っていた」「卒業証書に拓殖大学と書かれていた」といった2つの目撃情報がいくつか見られました。

しかし、いずれの大学も自宅の常総市から電車で1時間15分~1時間30分ほどと、茨城県の自宅から通える範囲なので通いやすそうです。

 

石田芽衣子さんは大学在学中に就活がうまくいかず就職できなかったこともあり、大学卒業後には2階の子ども部屋に引きこもっていた時期がありました。

「大学を卒業させてもらったのに何もしてないから、お父ちゃんと合わす顔がない。」と言って食事は兄弟に運んでもらっていました。

【関連記事】
石田さんチのギャラや出演料はいくら?お父ちゃんの年収は1500万円!?

 

その後は地元の市役所に非常勤職員として就職が決まります。

もう勤続18年目を迎えましたが、正社員に誘われてもその話を断って、ずっと週3日のシフトで働いています。

今後のことを考えると、正社員の話があるなんてラッキーだなと思うのですが、芽衣子さんなりに正職員にならないこだわりがあるのかもしれませんね。

交際中の男性もいないようですし、結婚する様子もなく独身生活を謳歌しているようです。

石田家の中でも独特な雰囲気を持つ芽衣子さんはとても繊細な女性なのでしょう。

せっかくの美貌をお持ちなので、素敵な男性が見つかるといいですよね!

 

おしゃれに無頓着な芽衣子さんを心配したお父ちゃんは「髪を染めろ、ピアスの穴でもあけてみろ」なんて言っていました。

年頃の女性なので垢抜けて欲しいという気持ちもあったのでしょう。

元美容師だった有志くんや隼司くんがいるので、カットやカラーをしてもらえば、ますます素敵になりそうですよね。

 

Sponsored Links

石田芽衣子さんは市役所の何課の非常勤職員?なぜ正職員にならないの?

2022年で市役所で勤続18年目を迎えた石田芽衣子さんは、週3日勤務の会計年度任用職員として働いています。

以前は非常勤職員として欠員が出た部署で働くことが多かったようですが、2020年からは新しく導入された会計年度任用職員となったようです。

『会計年度任用職員』とは…

会計年度任用職員とは、地方公務員法の改正に伴い、令和2年度から新たに設けられた非常勤職員の制度。
会計年度任用職員制度の導入により、これまでの市の嘱託職員及び臨時職員などの非常勤職員は会計年度任用職員へと移行となりました。

引用:結城市

 

そもそも「非常勤職員」とはパートのことで、一週間のうちに決まった日や時間のみ働く労働者のことを言います。

芽衣子さんの場合は、よく部署を転々としているようなので、臨時職員のように欠員が出た部署で働くことも多かったようです。

 

2017年には税務課で勤務して、相続問題で揉めている家族を目の当たりにして「お父ちゃんが生きている間に、実家の名義を早く自分に変更して欲しい。」とお願いしていました。

その時点で実家について調べてみたところ、相続税のほとんどかからない家だと判明したところで話が終わって何も話が進んでいないようでした。

石田家には子どもが9人もいるので、相続で揉めて自分の住む場所が無くなることを危惧しているようですね。

 

そして2018年には職場で配置換えがあって教育委員会へ異動となりました。産休の人の代わりに入る担当があると話してました。

番組のナレーションで、芽衣子さんには今まで何度か正規職員にならないかと打診がありましたが、定時に帰りたいので正規雇用を断って週3の非常勤労働者として働いているとのことです。

たしかに以前の放送では、夕方5時になる前にタイムカードの前で待機して、定時とともに退社する場面がありました。

芽衣子さんはお金はほどほどに、のんびりに暮らしていたいタイプかもしれません。

 

そして2020年2月には、全国的に新しく導入された会計年度任用職員になるために試験を受けています。

非常勤職員の代わりに”会計年度任用職員”という制度が導入されて、正規職員との格差を無くす目的でスタートしました。

フルタイム勤務の場合は昇給があったり、ボーナスが支給されるようになりました。

自治体によっては経験年数や勤務成績に応じて昇給することもあるそうです。

石田芽衣子さんは職場での待遇は良くなったんでしょうか?

将来のことも考えて、今後も仕事に前向きに取り組んでもらいたいですね。

▼テレビでは秘密の裏話はこちら▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です