石田さんチのギャラや出演料はいくら?お父ちゃん(晃)の年収は1500万円だった?

大家族石田さんチは年に1回の放送で、しかも平日の夜ご飯どきに放送されているにも関わらず、いつも多くの反響を呼んでいます。

取材年数はすでに25年目に突入しています!

石田家の子ども達はすでに全員自立して、お父ちゃんお母ちゃんも第二の人生を歩んでいますが、石田さんチの子ども9人は、ほとんどの子が大学や専門学校へ進学していますよね。

一般家庭で9人も進学させるのは、現実ではあまり想像できません。

くまきちくん
番組出演料をもらってるのかな?
パン子さん
いくら位もらえるものなの?

家が何軒か建つくらいもらっている…という噂もあり、気になります!

 

そこで今回は、石田さんちの番組出演料、ギャラの金額についてリサーチしていきたいと思います。

 

▼テレビでは秘密の裏話はこちら▼

 

大家族『石田さんチ』のギャラや出演料はいくら?

大家族石田家は、第9子の末っ子・隼司さんが成人するまで、父の晃さんだけが働き、母の千惠子さんは専業主婦でした。

普通に考えると、9人も子どもがいたら共働きでないと生活が苦しいのは当然です。

放送開始直後は、お父ちゃんのランチが缶コーヒーだけだったのが、放送回を重ねるごとに次男和寛さんがオーストラリアへ留学したり、家族旅行でハワイへ行ったりと、だんだん生活が華やかになっていきました。

子ども全員が大学や専門学校に進学するのは、一般家庭でもなかなか大変なものですが、石田家は一馬力で子ども達を進学させているので、尊敬の眼差しで見てました。

 

石田さんチの出演料について調べてみると、1回の放送につき、家族1人ずつ10万円の出演料が支払われているとのことです。

石田家は、父・母7男2女の11人家族で、祖母のみさ子さんと愛犬リンもいます。

リンには出演料は発生しないかもしれませんが、全員もらえるとすれば1回の放送で120万円のギャラがもらえることになります。

定期的に120万円の副収入が入ってくるのは、ありがたいですよね。

でも私生活や自分のプライベートも全国に放送されていることを考えると、1人10万円は妥当なのでしょうか?

くまきちくん
もっともらっても良いくらいでは!?

 

石田さんチは、1998年の放送開始から今までに、年に1・2回の頻度で3~4時間の特番枠で放送されてきました。

鬼怒川の決壊による被災や、コロナ禍で取材しにくい時期もありましたが、放送ペースは維持されています。

石田さんチの放送回数は2021年12月時点で全32回で、途中から3人の子どもがテレビに出なくなりました。

  • 長女 奈緒子さん…2010年~
  • 次男 和寛さん…2016年~
  • 三男 光央さん…2011年~

 

そしてさらに、2007年には長男の孝之さんが結婚して、妻の洋子さんと娘のほのかちゃんも出演しています。

2021年には、末っ子隼司くんの結婚で、妻のまいさんと娘さんもテレビに出始めました。(2020年11月の放送ではまだ交際中)

 

3人の子ども達の出演回数と、結婚した子どもの時期などを考慮して、総ギャラを計算すると…

なんと!

総額 38,800,000円

となりました!!

そのまま計算すると、本当に家が1軒建つくらいの金額になりました。

25年という長い歳月が感じられますね。

 

▼反抗期の対処法は、お母ちゃんから習う!▼

父・晃さん(お父ちゃん)ロレアル時代の年収はいくら?

父・晃さんの職業は、外資系 ロレアルの営業本部長にまで昇進したので、年収は一般家庭よりも多かったと思われます。

茨城県の自宅から会社まで 毎日片道2時間30分かけて通勤して、全国のサロンに営業へ行ったり、商品の使い方を教えたり…と、多忙な日々を送っていました。

地方への出張などの手当も大きかったのでしょう。

年収にすると1,500万円ほどもらっていたと言われています!

くまきちくん
一部では2000万円という情報も!

家では、肌着にパンツ一丁姿のビール腹おやじでしたが、実はもの凄いやり手ビジネスマンだったんですね。

 

やはり子ども達がそれなりに進学できたのは、お父ちゃんの稼ぎのおかげだったのは事実ですよね。

【関連記事】
石田晃の現在の仕事は?校長をクビになった理由は?

 

しかし給料が高くても、11人家族では毎月の食費などがとんでもない金額だと思うので、家計のやりくりができないと生活は厳しくなるはずです。

お母ちゃんが節約上手だったのも大きい要素だったと思います。

ネット上でも、家計のやりくり上手が気になる人は多いようです。

千惠子さんの手料理と言えば、煮込みハンバーグは本当に美味しそうでした。

末っ子の隼司くんの就職が決まって上京する日の食事も、煮込みハンバーグだったのが忘れられませんね。

やはりお父ちゃんとお母ちゃんがいてこそ、石田家の生活が成り立っていたのは言うまでもありません!

 

【大家族番組のギャラはいくら?】石田さんチの出演料は高め?

ビッグダディこと林下家も、大家族番組では話題となりました。

父の清志さんは、タレントとしてバラエティ番組『有吉の壁』に出演し、美奈子さんも芸能界入りして『ザ・ノンフィクション』に登場しています。

林下家の番組出演料については、雑誌の取材で清志さんが暴露していました。

とある雑誌の記事で『ビッグダディにアポなし取材を試みた』という漫画が掲載され、その中で答えていました。

取材記者がビッグダディにギャラの金額を質問をしたところ…

ビッグダディ
記者さんの1ヶ月の給料よりちょっと上くらいじゃないかな

そう答え、後の取材で1ヶ月の取材につき50万円がもらえることが発覚!

ビッグダディ家の場合は、1回の放送につき50万円をもらっていたことになります。

 

林下家は美奈子さんがいた当時で、父・母と5男10女の17人家族で石田家よりも大人数にはなりますが、出演料はかなり少なかったんですね…。

ちなみに大家族の渡津家は、1回の出演で30万円だったと言われてます。

 

そのなかでも石田家は、大家族番組の先駆けとなり、視聴者からの好感度も高いです。

もっとギャラが高くても良い気がしますが、やはりテレビ局や制作会社との取り決めもあるのだと思います。

 

\プレゼント&自分へのご褒美はノードグリーンで決まり/

最新15%OFFクーポンコード→ MOADANE

商品をカートに入れて、支払いページでクーポンコードを入力で即割引。

▼今なら追加ストラップ2本で20%オフ▼

まとめ

  • 石田家の出演料は、1回の放送につき1人10万円がもらえるらしい。
  • 1998年~2021年までの全32回の放送のギャラ総額は38,800,000円になる計算。
  • お父ちゃん(晃さん)のロレアル時代の年収は1,500万円ほどだったと言われている。
  • 大家族シリーズのギャラとしては、高額の部類だったことが判明。

 

▼テレビでは秘密の裏話はこちら▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA