石田洋子(石田さんチ)の年齢やバツイチで離婚歴がある?流産したのはいつ?

石田洋子

大家族『石田さんチ』の長男孝之さんと結婚し、愛娘ほのかちゃんとともに幸せに暮らしている石田洋子さん

面倒見が良く、鬼怒川決壊で大家族が被災したときには、避難先の四男智広さんの部屋を掃除して食事を準備したりと、家族の暮らしをサポートする姿に心打たれる視聴者も多くいたようです。

長男の嫁としてとてもしっかりしており、石田さんファンからはかなり評判がいいですよね。

 

そんな洋子さんですが、ネットではバツイチで離婚歴があると言われています。

実際のところはどうなのか、現在の年齢もあわせて確認してみることにしました。

  • 石田洋子さんの年齢はいくつか
  • 孝之さんとの馴れ初め
  • 離婚歴の詳細
  • 過去に流産した経緯について

これらについてまとめていきます!

それでは見ていきましょう。

 

Sponsored Links

【長男孝之さんの嫁・石田洋子さんのプロフィール】年齢は何歳?

名前:石田 洋子
生年月日:1969年生まれ
年齢:51歳(2021年4月現在)
資格:調理師、栄養士

長男の石田孝之さんは、1981年5月31日生まれの39歳(2021年4月現在)です。

そして妻の洋子さんは姉さん女房で、孝之さんの12歳年上になります。

なので、2021年現在で石田洋子さんの年齢は51歳ですね。

洋子さんがテレビに登場し始めた頃は、字幕で年齢が出ていましたが、大家族が大人になるにつれ年齢は出なくなりました。

当時の番組では「孝之くんの一回り年上の洋子さん…」というナレーションが入ってました。

 

ネットでは、石田家の長女 奈緒子さんと同じ年齢ではないかと言われていますが、こちらは視聴者の勘違いによる情報だと思われます。

ちなみに奈緒子さんは、1979年11月4日生まれの現在41歳です(2021年4月現在)。孝之さんの2歳上になりますね。

洋子さんの生い立ちについて語られることはありませんが、2人が働いていた花屋さんは地元のお店だったことから、茨城県出身ではないかと思われます。

 

2人は結婚前の同棲当初から家計は洋子さんが管理をし、ずいぶんしっかりした印象でした。

きれい好きで、石田家の兄弟達への気配りができる女性として、視聴者からは好感度が高いです。

実家が鬼怒川決壊で被災し、大家族が智広さんのアパートへ避難したときには、育児をしながら足繁くアパートへ通い、雑然とした部屋やお風呂を掃除したりと家事のフォローをする姿が印象的でしたね。

当時 娘のほのかちゃんは5歳と幼い頃でしたし、パートと育児と家のことで目一杯のはずなのに、一生懸命に大家族を陰で支えてたのは感動的でしたよね。

性格は控えめですがしっかりした方です。

父の晃さんがたびたび孝之さん宅へ訪れるのも、きっと家族の雰囲気が良いからなんでしょうね。

 

石田洋子さんと長男 孝之さんとの馴れ初めは?

2人の出会いの場となったのは、長男の孝之さんが大学時代にアルバイトで働いていた花屋さんです。

孝之さんは茨城大学の夜間部の学生時代に、昼間に花屋さんでバイトをしていましたが、そこで社員として働いていたのが洋子さんです。

洋子さんが一生懸命に働いている姿を見て「守ってあげたい」と思い、孝之さんの方が惚れてアプローチしました。

それがきっかけとなり、2人は真剣交際をスタートさせました。

 

当初は父晃さん、母千惠子さんともに反対していましたが、2人の反対を押し切り同棲をスタート。

同棲期間を経て2007年に結婚し、2009年には長女 ほのかちゃんが誕生しています。

以前には、ほのかちゃんを保育所に預けて、結婚前から働いていた花屋さんに週3回仕事へ出かける様子が放送されていました。

調理師の免許を持っている洋子さんは、パートから帰宅後に夕飯のカレーを手際良く準備する姿に「こんなに早くご飯が出来上がるなんて、料理が得意なんですね。」と、スタッフさんが感心してました。

「サラダは切って盛り付けるだけなんで。」と、余裕の笑顔で返答していたのが印象的ですね。

洋子さんが料理が得意なのはファンのあいだでは有名で、自宅を新築したときのお祝い膳をすべて手作りしたり、バーベキューの食事が豪華だったりと優雅な生活ぶりが垣間見れます。

 

今では、茨城県東海村にとても大きなマイホームを建てて家族3人で生活してます。

2020年11月16日の放送では、その素敵で大きな庭付きのマイホームがしっかり映っていましたね。

このとき末っ子の隼士くんは兄夫婦へ結婚報告を行い、妻のマイさんがテレビで顔出しするのかどうかを相談に訪れてました。

いつも頼りにされるのは、やはり長男夫婦なんですね。

孝之さんの年収はこちらの記事でくわしく書いてます。

石田孝之の仕事と年収(給料)はいくら?勤務先は日立の主任で自宅が豪華!

2020.12.17

 

石田洋子さんはバツイチ?離婚歴は?

石田洋子さんは、孝之さんと2007年に結婚されてます。

この時点で洋子さんは37歳で、晩婚化と言われる今のご時世でもやや遅めの結婚となりました。

それもそのはずで洋子さんは初婚ではなく、孝之さんと結婚する前に別の男性と結婚し離婚しています。

当時のテレビで孝之さんが家族に結婚報告をしたとき、ナレーションで「洋子さんはバツイチで…」と流れてました。

洋子さんの離婚歴について触れたのは、この1回きりです。

それが故に本当にバツイチなの?ただの噂じゃないの?と、ネットで噂されています。

 

洋子さんの前夫がどんな方だったのか気になったので調べてみましたが、残念ながら情報はありませんでした。

しかし37歳の時点で離婚歴があるので、初婚は20代後半~30代前半頃の結婚適齢期と言われる頃だったのかなと思います。

 

今となってはすっかり大家族にも慣れ、石田さんチにはなくてはならないメンバーとなった洋子さんですが、2015年の放送では、孝之さんと洋子さんが離婚の危機に直面しているなんて話がありました。

その理由は”孝之さんが家族を顧みない”という悩みによるものです。

エリート街道まっしぐらな孝之さんは仕事が忙しく、たまの休日や暇さえあれば大家族のことを心配しているので、洋子さんが寂しくなったと放送されてました。

たしかに番組でも、孝之さんはたびたび家族旅行を計画し、大家族全員と長男一家で旅行へ出かけるのは恒例行事となりました。

ほのかちゃんは芽衣子さんと手をつなぎ、孝之さんは千恵子さんの隣の席に座るというのは、見慣れた光景となってましたね。

洋子さんは一人ぼっちです。

 

それに何か大家族内で問題が起きると、相談にのるには孝之さんです。

こういった場面を見るたび、結婚して世帯を持ってからでも両親と兄弟を大事にする姿は涙ものでしたが、洋子さんの立場からすれば今の家族はこちらですよね。

きっと新婚当初からも、家族水入らずで過ごしたい気持ちもあったはずです。

そんな一風変わった家庭環境に耐えきった洋子さんは、さすがだなと思います。

 

孝之さんが花屋でバイトしていたとき、洋子さんは仕事中に泣きだしてしまうこともあったそうで、もしかすると離婚に至ったときも何かしら寂しさを味わっていたかもしれませんね?

当時を思い出したりとかあったんでしょうか…。

 

しかし今となっては、愛する孝之さんとかわいい1人娘のほのかちゃんとともに幸せに暮らせているので、結果として良かったですよね。

 

Sponsored Links

石田洋子さんが流産したのはいつ?

石田洋子さんは、ほのかちゃんを出産する前に妊娠した赤ちゃんを流産しています。

その当時の様子について詳しくまとめました。

2010年12月に放送された『7男2女11人の大家族 石田さんちが大騒ぎ 2010年重大事件』で、ほのかちゃん誕生の一部始終とともに洋子さんが流産していたことが明かされました。

洋子さんは、孝之さんとの初めてのお子さんを切迫流産していました。

 

当時、洋子さんから体調が悪いと聞いていた孝之さんは、母千恵子さんにそのことを電話で伝えていました。

それを聞いた千恵子さんは、すぐに病院へ連れて行くようにとアドバイスしたものの、孝之さんは安易に考えていたのかアドバイスを無視して病院へすぐには連れて行きませんでした。

その結果、洋子さんは切迫流産となってしまい、残念ながらお腹の子は助かりませんでした。

そのとき千恵子さんは孝之さんに対して、ものすごい剣幕で怒りをあらわにしました。

「だから(病院)行けって言ったのに!バカが!いらない子なら別にいいけど、必要な子なら大事にしろ!男どもはいつもこれ。男はすぐ忘れるけど、女は絶対忘れん。この事をずっと引きずっていくのは洋子さんなんよ。あー本当に(長男の)バカが!」

本当にお母さんの言う通りですね。

女性の筆者としても同意できる意見で、孝之さんもつらかったとは思いますが、洋子さんはそれよりもはるかにつらく苦しい経験だったと思います。

大変な経験となりましたが、その後に愛娘のほのかちゃんが無事に誕生して本当に安心しました。

これからも3人家族で元気に明るく過ごす姿をテレビで見せて欲しいですね。

 

まとめ

  • 2021年現在で、石田洋子さんの年齢は孝之さんより12歳年上の51歳
  • 2人の馴れ初めは、孝之さんが大学生時代のバイト先の花屋で洋子さんが働いていて出会った。
  • 2人が結婚した当初に、ナレーションで洋子さんがバツイチだと紹介されていたので、離婚歴があるのは事実。
  • ほのかちゃんを妊娠する前に、切迫流産に至った経験がある。

 

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です