間宮久美子の結婚相手の夫や子供は?年齢と大学などのプロフィールも!

情報番組『ミヤネ屋』の名物リポーターと言ったら
間宮久美子さんですよね!

仕事は芸能リポーターだけでなく、
ときには緊迫した事件・事故現場に訪れたり、

体を張って蜂駆除リポートをしたり‥と

なんでもやってしまう間宮さんに親しみを持つ方も多そうです。

 

さて、そんな間宮久美子さんですが、

一体どのような経歴をお持ちなのか、
ご結婚されているのかなど、
プライベートなことも気になります!

そこで今回は、間宮久美子さんに注目してみました。

・プロフィール&出身大学
・結婚しているのか

記事を書いていたら、

間宮さんのガングロ女子高生メイク画像も見つけたので、
合わせてご紹介したいと思います(笑)

それでは見て行きましょう!

 

Sponsored Links

間宮久美子さんのプロフィール&経歴(出身大学)について

名前:間宮 久美子
出身地:東京都
生年月日:1973年1月22日
年齢:46歳(2019年11月現在)
身長:158cm
血液型:O型
特技:海釣り、旅行
趣味:女子プロレス観戦、阪神タイガース応援、競技麻雀
所属事務所:ウッドオフィス

 

間宮久美子さんは、
長年フリーアナウンサーとして活躍しています。

現在はおなじみの『情報ライブミヤネ屋』の
リポーターとしてテレビ出演していますよね。

 

間宮さんは東京都出身の現在46歳で、

日本大学芸術学部を卒業後に

1995年の22歳の時から2007年まで
日本テレビ『ザ・ワイド』にリポーターとして
レギュラー出演されていました。

 

過去の出演作品としては、

警視庁の活動に密着した『警視庁24時』や、
テレビ東京の『アメリカビューティー紀行』があります。

2017年にはドラマ『警部補・碓氷弘一』の
第1作でリポーター役として出演されました。

リポーター役ではありますが
女優としても活動されているんですね。

 

また現在は『情報ライブミヤネ屋』の他に、
FBS福岡放送『めんたいワイド』にもレギュラー出演しています。

 

他にも、MONDOTVの
『麻雀 BATTLE ROYAL生放送スペシャル!』にも出演し、

進行役・実況を務めながら、
間宮さん自身も麻雀大会に参戦していたようです。

趣味が麻雀だけに参加せずにはいられなかったのかもしれませんね。

 

くまきちくん
ところで間宮さんって、なんで芸能リポーターになったのかな?
きっかけってあったのかな?

間宮さんの出身大学の日本大学芸術学部は、

写真、映画、美術、音楽、文芸、演劇、放送、デザインの
全8学科を教育・研究する学部です。

通称 日芸は俳優、声優、アナウンサー、
映画監督、お笑い芸人、落語家‥など
多くの有名人を輩出していることでも知られているそうです。

 

間宮さんは大学卒業後に
すぐ芸能リポーターとして活動しているので、
昔から芸能リポーターという職業を目指していたのかもしれませんね。

現在はナレーター、ラジオ番組、
CM、ドラマ出演は他にもいくつかあるようで、

間宮さんはマルチに活躍できるリポーターだということが分かりますね。

 

Sponsored Links

間宮久美子さんは結婚してる?旦那や子供は?

日本テレビの『ザ・ワイド』時代からリポーターとして出演し、

現在では『情報ライブ ミヤネ屋』の他、
FBS福岡放送『めんたいワイド』にも
レギュラー出演中の間宮久美子さん。

全国各地を飛び回って、
さぞかし忙しい日々を送っておられることでしょう!

 

売れっ子リポーターの間宮さんが、
結婚されているのか気になり調べてみましたが、

どうやら既婚者ではなさそうです。

結婚に関するくわしい情報は見当たりませんでした。

 

『ミヤネ屋の自称 深津絵里なんて言うくらい
美人な方なのでモテるのだとは思いますが!

大学を卒業してから
すぐリポーターとして活躍されているので、
お仕事がお忙しいのかもしれませんね。

 

間宮さんはミヤネ屋の放送の中で、

司会の宮根アナウンサーや、
コメンテーターのガダルカナル・タカさんから
冗談で「オバハン」などといじられていたり、

平成最後の日には
90年代ギャルファッション&ギャル風メイクをし、
ギャルの皆さんと渋谷を練り歩く企画などにも出演されています。

 

間宮さんは、いじられていても笑いで返したり、
芸人さんがやるような企画でも難なくこなし、
視聴者の方に笑いも届けてくれています。

美人で仕事もでき、明るくて
みんなを笑わせてくれる姿には
ある意味尊敬してしまいます!

 

好きな男性のタイプも明るくて
間宮さんのことをよく笑わせてくれたり、

一緒に趣味の麻雀や阪神タイガースの応援などを
楽しめる人ではないでしょうか。

しかし既婚者ではなくとも、
もしかしたら素敵な彼氏さんがいるかもしれませんね。

Sponsored Links

Sponsored Links