日の呼吸(ヒノカミ神楽)全13の型・技名の一覧!13番目の名前は鬼滅の刃?

炭治郎はヒノカミ神楽の使い手です。

ヒノカミ神楽は、炭治郎が走馬灯で亡くなったお父さんの神楽を舞う姿を見て、その動きと呼吸法を戦闘にて応用したものとされてきましたが、竈門家で先祖代々受け継がれて来たヒノカミ神楽は、緑壱が使う日の呼吸が大元であることが分かりました。

何百年ものあいだ、教えられた12個の型は正確に伝えられてきたそうです。

 

しかし日の呼吸(ヒノカミ神楽)は全部で13の型があることが分かっており、12個までは確認できていますが、13番目の型はまだ使われていません。

くまきちくん
え!13番目の型ってどんなものだろう?気になる。

そこで今回は、日の呼吸の全13の型をまとめていこうと思います。

★鬼滅の刃まとめ★

鬼滅の刃特集はこちらより

Sponsored Links

日の呼吸(ヒノカミ神楽)全13種類の型・技名の一覧

日の呼吸(ヒノカミ神楽)は、ほかの呼吸法の型のように型に数字が振られていません。

そのため、技名と画像、技の説明、技を使用して戦った鬼についてまとめました。

 

日の呼吸・円舞(えんぶ)

ヒノカミ神楽を会得時に、最初に繰り出した技が円舞でした。

蜘蛛の鬼によって支配された那田蜘蛛山で、下弦の伍・累を戦うときに使用しました。

蜘蛛の鬼は赤の他人同士が集まり、お互いを”家族”と呼び合う異質の鬼の集団でした。

 

美しい弧を描く強烈な斬撃を放ち、鋼ほどの硬い糸をたやすく斬ります。

アニメでは、”史上最高のカットだ”と視聴者から大絶賛されたシーンでもありました。

日の呼吸・碧羅の天(へきらのてん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラカラカ(@____w_dikdr23)がシェアした投稿

無限列車で下弦の壱・魘夢(えんむ)との戦いのときに使用しました。

日輪の輪郭のように円を描き刃を振るいます。

列車内に隠れる、魘夢の巨大な頸の骨を一撃で断つほどの威力を持つ技です。

 

日の呼吸・烈日紅鏡(れつじつこうきょう)

遊郭で上弦の陸・堕姫との戦いで使用しました。実質、炭治郎が初めて上弦の鬼と戦った回でした。

”∞”を描くように左右対称の鋭い斬撃を放つ技です。

炭治郎が技を打つ直前に、煉獄杏寿郎さんに言われた「心を燃やせ」の言葉が頭をよぎり、堕姫も驚くほど太刀筋が鋭くなりました。

高速で襲いかかる上弦の鬼が操る帯の群れをすべて切断しました。

 

また、無限城で上弦の参・猗窩座との戦いで使用しています。

無限列車での戦いから久しぶりの再会を果たした炭治郎と猗窩座。

炭治郎の成長ぶりを見て「お前はたしかに弱くなかった 敬意を表する」と言われています。

 

日の呼吸・灼骨炎陽(しゃっこつえんとう)

 

この投稿をInstagramで見る

 

竈門禰豆子🎋🎀(@kamado.nezuko0422)がシェアした投稿

遊郭で上弦の陸・堕姫との戦いで使用しました。

灼熱の炎のごとく強大な力を持つ高速回転斬り。

斬った相手に灼けるような痛みを与え、回復の速度を遅らせます。

 

日の呼吸・陽華突(ようかとつ)

上空へと向かって飛び上がり、攻撃の威力を一点集中させる突き技。きれいに炎をまとっています。

刀鍛冶の里で、炭治郎が時透無一郎と一緒に部屋にいるときに、急に上弦の肆・半天狗が登場しました。

その瞬間に時透が攻撃を打ちましたが、それをよけて天井に移動した半天狗を目掛けて、素早く放った技が陽華突です。

 

日の呼吸・日暈の龍 頭舞い(にちうんのりゅう かぶりまい)

刀鍛冶の里の上弦の肆・半天狗との戦いで使用しました。

龍が舞っているかのような動きで素早く接近。

禰豆子は「爆血」をまとった刃で三体の鬼の頸を一撃でほぼ同時に斬ります。

敵の回復再生速度を遅らせる特性を持ちます。

 

日の呼吸・斜陽転身(しゃようてんしん)

無限城の上弦の参・猗窩座との戦いで使用し、首を斬った技です。

宙返りしながら炎をまとった横薙ぎの斬撃です。

炭治郎は、猗窩座との戦いの途中に父に教えられた透き通る世界に入り覚醒します。

猗窩座は炭治郎が、至高の領域、無我の境地に到達していたことを悟ります。

炭治郎が技を打ったときの義勇さんの驚いた顔が印象的でした。

 

日の呼吸・飛輪陽炎(ひりんかげろう)

無限城の上弦の参・猗窩座との戦いで使用しました。

陽炎(かげろう)のごとく切先が揺らぎ、刀身の感覚を掴ませない技です。

そのため避けた刀身が伸びたように見え、攻撃を受けた相手が刀をどうやって振ったか分からない技です。

 

日の呼吸・輝輝恩光(ききおんこう)

 

この投稿をInstagramで見る

 

猗窩座(@akaza.hakaisatsu)がシェアした投稿

刀鍛冶の里で、上弦の肆・半天狗と戦うときに放った技です。

何体にも分裂を繰り返す半天狗に使用。

また、無惨戦でも日の呼吸の連続技で輝輝恩光を放っています。

 

日の呼吸・火車(かしゃ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

鬼滅垢(@ken_seeeee)がシェアした投稿

相手の真上を飛んで背後に周り、「隙の糸」の確認と同時に斬り込む技です。

無現城で上弦の参・猗窩座戦と、遊郭の上弦の陸・堕姫戦で使用しました。

 

日の呼吸・幻日虹(げんにちこう)

高速のひねりと回転で相手の攻撃をかわす技です。ヒノカミ神楽唯一の回避技。

無限城の猗窩座との戦いで使用し、顔を斬りつけることに成功しました。

視覚の優れた相手は残像をとらえてしまいます。

 

日の呼吸・炎舞(えんぶ)

刀身に炎大きな半円を描く斬撃を二度入れる連続技です。

 

上弦の陸・堕姫戦で使用しました。

一撃をかわされてももう一度狙うことが可能になる凄技です。

 

日の呼吸13の型にカウントされない技・円舞一閃(えんぶいっせん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hoorrryy(@ryk_pot)がシェアした投稿

刀鍛冶の里で上弦の肆・半天狗との戦いのときに使用しました。

円舞と、雷の呼吸・一ノ型『霹靂一閃』の足の運びを組み合わせて新たに編み出した技です。

円舞の攻撃に霹靂一閃の高速技を応用しています。

力を足に集中させ、溜めたところを一息に爆発させて技を出すという、吾妻善逸の言葉を思い出して実践したところ完成しました。

炭治郎の努力により生み出されたオリジナル技なんですね。

 

Sponsored Links

日の呼吸(ヒノカミ神楽)13の型の技の名前と画像は?

無限城の戦いの最中に、元炎柱・煉獄杏寿郎の弟である千寿郎から手紙を受け取った炭治郎。

そこでヒノカミ神楽の型は13まであることを知ります。

炭治郎は12の型までしか知らないため、13の型を継承できていないことを自覚します。

 

しかし炭治郎の父親の炭十郎が、1年に一度、年の始めにヒノカミ神楽を踊ってきたことを回想するシーンがあり、それによると‥

竈門家が行ってきた神楽が日没から夜明けまで延々と続けられる過酷なものだった。全部で十二ある舞い型を夜明けまで何百何千何万と繰り返す。

この描写から炭十郎も12の型までしか知らなかった可能性があります。

 

煉獄杏寿郎の父が代々炎柱の家系で引き継がれてきた、ヒノカミ神楽の13の型について書かれた書物を破いてしまっており、誰も把握できませんでしたが、無限城の無惨との戦いでヒノカミ神楽の12の型は繰り返すことで円になり、13個目の型になることが発覚しました。

円舞と炎舞が同じ読み方なのは、始まりと終わりでつながるそういう意味があったんですね。

型に数がないのは、どこから始まっても円を成せばつながるといったような意味があるのかもしれません。

すべてに意味があるところに鬼滅の刃の奥深さを感じますね。

 

13個目の型はどんな名前なのか調べてみたところ、ネットには以下のような意見がありました。

13の型名について、作品名のタイトルである『鬼滅の刃』説が多く、驚きました。

 

その一方でこんな意見も。

 

また、1周まわって『ヒノカミ神楽』になる予想も!

読者的にもやはり『鬼滅の刃』と『ヒノカミ神楽』の2説を有力候補と推しているようです。

たしかに1周まわって13番目の型になるのに、他の型と同じような名前を命名するのは正直どうかなと思いますね。

くまきちくん
特別感が欲しい!

となると、やはり最後(?)に無惨を倒す技は『鬼滅の刃』が相応しい感じはあります。

 

筆者的には、上弦の鬼と戦うたびに、炭治郎の頭のなかで煉獄さんの回想が一瞬入るので、筆者的には煉獄の文字が型名に入ってくる可能性もあるのでは?と予想しています。

また、炭治郎の刀つばは煉獄さんの形見で、弟の千寿郎が「きっとあなたを守ってくれます。」と言って渡してくれたもの。最後の戦いで何らかの力を発揮してくれそうな予感がしています。

日の呼吸(ヒノカミ神楽)が13の型まであることが千寿郎の手紙で分かりましたし、13番目の型はどこか煉獄家とも関わりがあるような気がしています。

 

ついに復活した炭治郎VS無惨の戦いを応援したいと思います!

くまきちくん
頑張れ!炭治郎!!
Sponsored Links

Sponsored Links