恋つづ天堂の元彼女(みのり)はなぜ生きてる?みおりは双子の姉妹なの?

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第6話で、天堂の前に元彼女の若林みのりらしき女性が登場しました。

そして天堂に急接近していくのですが、せっかく第5話で佐倉と天堂はナースステーションで交際宣言をして、公に恋人同士になれたのに‥なんだか視聴者的にもヤキモキしちゃう展開ですよね。

ですが、その前に不思議に思うことが‥

くまきちくん
あれ?そもそも天堂の元恋人の若林みのりは、病で亡くなったのでは?

そうですよね。たしか心臓の病気をして天堂との交際中に亡くなっていたと思ったんですが‥。

そこで今回は、天堂の元彼女に似た女性の正体について迫っていきたいと思います。

Sponsored Links

天堂浬の元彼女の若林みのりとは?

天堂は研修医時代に、同じ大学の医学部で一緒に研修していたみのりと交際していました。

天堂は厳しい性格から魔王と呼ばれ、医療スタッフの間から恐れられていますが、当時は笑顔を見せることもありました。

そんな天堂の人格を変えてしまったのは、みのりとの別れにありました。

8年前にみのりは拡張型心筋症を患い、間もなくして亡くなってしまったのです。

みのりとの永遠の別れに悲しんだ天堂は循環器内科で働くことで、同じように苦しむ患者さんを助けることができると考えたのでしょう。循環器内科へと進みます。

 

天堂は、恋人を助けることができなかったことの辛さを糧にして、立派な医師になったんですね。

くまきちくん
天堂先生も一人の人間なんだよ‥。

 

若林みおりはみのりの双子?姉妹なの?天堂に惚れてる?

天堂の大阪出張の日に、一緒に参加することになったみのり似の女性は、みのり本人ではなく若林みおりです。

若林みおりは みのりの双子の妹で、心臓外科の医師です。

天堂と佐倉が働く、日浦総合病院の心臓外科で働くことになりました。姉妹で医師を目指したんですね。

 

もちろんですが、みのりが生きていたわけではありませんでした。

 

なんと妹のみおりは、天堂に好意を持っており、それをどこか肌で感じ取っている佐倉は2人の距離感にドキドキしています。

大阪セミナーに出かける2人を後ろから心配そうに尾行する佐倉。

変装がものすごいことになっていますね(笑)彼女らしくて笑えます(笑)

 

2人のことを尾行中に通行人の男性の容体が急変して、救助する佐倉。そんな佐倉の元へ天堂が現れて一緒に救急車へ。

いつでもやっぱり2人は一緒なんですね。

パン子さん
不思議と安心する自分がいるわ。

 

そんな大阪の晩は2人は同じホテルの同じ部屋のダブルベッドで宿泊します。

パン子さん
!!!♡???

ちょっとドキドキし過ぎるので画像を見ておいて下さいっ

キス止まりでこれ以上のことをしなかった天堂が理性的だな‥と、さらに胸キュンしちゃいますね!

 

Sponsored Links

みおりはなぜ天堂の前に現れたの?

みのりの妹のみおりは、なぜ天堂の前に現れたのでしょう?おそらく意図的に会いに来てますよね?

パン子さん
なんだかややこしいことになりそうな予感。

 

挨拶によると、みのりの葬儀の日はみおりは留学中だったので顔を出すことができなかったと言います。

日本に帰国したので、先月から色んな病院の診療を見てまわっているとのこと。

パン子さん
なんでわざわざ天堂先生のとこ来るのー

しかし、それは表向きの理由。実はみおりが登場したのには別の理由があることが分かりました。

 

なんとみおりはすでに天堂が別の女性と交際していることを知っていて、天堂がどんな女性と交際しているのか確かめたくなって来たと言っていました。

そして天堂と一緒にオペに入り医師として完璧な姿を見て、みおりは天堂への気持ちが高ぶって、ついに言ってしまいます。

「先生とずっと話したかった。あなたなら姉を失った辛さ、それを糧に医師として努力をするということを分かりあえる気がしたから。私あなたを好きになりました。

パン子さん
わーーーー!!!!

 

その話を立ち聞きした佐倉は、自分とみおりを比べて自身を失ってしまいます。

そんな佐倉の元に来生が登場し、泣く佐倉を抱きしめて告白してきます。

あーせっかく天堂&佐倉カップルがうまく行き始めていた矢先にこの状況です。

2人の恋には障害は付き物なのか‥?今後が気になりますね。

Sponsored Links

Sponsored Links