花江夏樹と小野賢章の共演作品名は?江口拓也とも仲良しなのはいつから?

花江夏樹と小野賢章と江口拓也

大人気声優の花江夏樹さんは、自身のYouTubeチャンネル『花江夏樹』を開設しています。

YouTubeでは、個人的な趣味チャンネルとしてゲーム実況などの動画が投稿されていますね。

我が家の子ども達も、スーパーバニーマンやナンジャモンジャデームでキャラにアフレコする動画にハマり、キャッキャ笑ってテレビから離れなくて困ってます。笑

くまきちくん
本当にやみつきになるくらい おもしろいよね~笑

 

そんな花江夏樹さんのYouTubeチャンネルには、声優仲間である小野賢章さんと江口拓也さんがよく登場していますよね。

3人で本気でゲームを楽しむ様子などがシリーズ化され、ファンの間では人気動画となっています。

今回は、かなり仲良しな3人の関係についてくわしく見ていきたいと思います!

Sponsored Links

【声優】花江夏樹・小野賢章・江口拓也が共演したアニメ作品は?

 

小野賢章さんは『アニモプロデュース』に所属しています。

子役時代から舞台・映画・ドラマなどに出演していました。

12歳からの10年間は、映画「ハリー・ポッターシリーズ」の日本語吹き替えで主人公・ハリー・ポッター役を担当し、これを機に声優の仕事も始めるようになりました。

そして現在も、俳優と声優の仕事を両立されています。

 

江口拓也さんは『81プロデュース』に所属しています。

81プロデュースと言えば、中尾隆聖さんや三木眞一郎さん、高山みなみさんなどのベテランから若手声優まで勢ぞろいの大手声優事務所として知られています。

江口さんは高校2年の時に、深夜のテスト勉強中になんとなくつけたラジオ番組におもしろさを感じ、声優に興味を持ち始めたそうです。

アニメや漫画やゲーム好きが高じて声優を目指し、高校卒業後は日本工学院専門学校に通いながら、2007年第1回81オーディションに合格しました。

そして専門学校在学中に、81プロデュースの養成所に通い、声優デビューを果たしています。

 

仲の良い3人ですが、花江夏樹さんは『アクロス エンタテインメント』に所属しているので、皆さん所属事務所はバラバラになります。

では一体いつ頃から、何がきっかけで仲良くなったのでしょうか?

ここで3人の共演作品に注目していきましょう。

 

『ダイヤのA』

『ダイヤのA』は、週刊少年マガジンを代表する野球漫画のひとつです。

高校野球を題材としたスポ根もので、登場キャラクターたちが苦悩・葛藤を重ねた末、成長していく姿が見どころになっています。

2013年10月~2016年3月までテレビアニメが放送されていました。

 

アニメの中で、花江夏樹さんは小湊春市の声を演じています。

小湊春市は、小柄ながらもグラブさばきや守備も良いのが特徴的ですが、スタミナ不足が目立ちます。

偽装サインの使用やバットを短く持つなど、相手を揺さぶるのが得意な頭脳派で技巧派の選手です。

 

小野賢章さんは、轟雷市の声を演じています。

プレイ中は奔放な性格の野生児を発揮しますが、本当は他人とのコミュニケーションがとても苦手なシャイな性格のようです。

 

江口拓也さんは、真木洋介の声を演じています。

身長は195cmと長身で、そこから繰り出される威力のあるボールが決め球です。

その特徴から「大巨人」と評判で、カーブは日本一の高さから放たれると言われている選手だそうです。

江口拓也さんも身長が188cmと高身長なので、風貌的にも真木洋介役はピッタリだったのかもしれませんね。

 

『プリンス・オブ・ストライド』

『プリンス・オブ・ストライド』は、架空のエクストリームスポーツ「ストライド」に魅せられた男子高校生と、女子高校生の青春模様を描いたアニメです。

2015年にはゲーム化されていて、2016年1月~3月にテレビアニメが放送されました。

アニメの題材となる「ストライド」とは、パルクールと駅伝競走を組み合わせたものに近い競技のことです。

 

アニメの中で、花江夏樹さんは、埼玉県にある三橋高校の鴨田侑の声を演じています。

身長181cm、体重60kgとモデル体型で、リレーショナー兼副部長を務めています。

おだやかな性格ですが気が弱いところがあり、少し頼りない役のようです。

 

その一方で、小野賢章さんは東京都にある方南学園の小日向穂積の声を演じています。

身長165cm、体重54kgと細身で、ノリが良く面倒見のいい性格です。

家では3人の幼い弟妹の面倒も見ているそうです。

ストライド部が廃止寸前になったところを守ろうとしたこともあり、作品では頼れるお兄ちゃん的存在でした。

 

江口拓也さんは、神奈川県にある西星学園の千代松万太郎の声を演じています。

身長179cm、体重60kgとこちらもモデル体型で、チームのムードメーカーです。

パン子さん
みんな、とんでもなくスレンダーやんか

千代松万太郎はムードメーカーらしく、チームメイトには独特のあだ名をつけるのが得意のようです。

 

パルクールと駅伝競走を組み合わせた競技なので、登場人物はみんなモデル体型のようですね。

現実世界でこんな男性がいたら…と思うと、なぜかドキドキが止まらなくなりました…!笑

 

Sponsored Links

『絶響MUSICA THE STAGE』

『絶響MUSICA THE STAGE』は、男性俳優を主体とした、俳優と声優陣の演技で新たな世界を作り上げる舞台となっています。

2020年7月8日~13日まで上演されました。

 

3人は、劇中で妖精のような少年たち「ソノー」を声で演じました。

ソノーの声には、他にも谷山紀章さんや斉藤壮馬さんなどの人気声優さん達が演じていたので、ファンの間では話題となりました!

 

またYouTubeチャンネル『花江夏樹』では、「闇のゲーム」シリーズが、3人の仲の良さも垣間見れて視聴者から大人気となっています。

いつ頃から仲が良いのかはハッキリとは分かりませんが、2016年頃には3人での共演が重なっていることから、顔を合わせることが多くなり徐々に仲良くなったのではないかと思います。

 

2020年1月には、オリジナルDVD企画『花江夏樹・江口拓也のおしのびバカンス in 沖縄』が発売されて、2人が沖縄を満喫する様子が収録されています↓

2人で沖縄旅行とは、かなり仲が良いのでしょう!

 

仲良し声優3人のイケボ実況が聞ける、次回のYouTube『闇ゲーム』シリーズも楽しみにしたいですね!

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です