葉田ルコの年収はいくら?こびとづかんYouTube動画で家が建つの!?

天災系YouTuberとして、『こびとづかん』の こびとを見つける動画や、おもしろチャレンジ動画などを配信して人気を集めている葉田ルコさん。

YouTubeでは、見ているとヒヤヒヤするような破天荒な動きも見せてくれて、子どもがいる筆者としては一切目が離せないんですが(汗)、なんと彼はまだピチピチの現役高校生なんです!

こびとづかん動画は1つ見ると、ずっと見ちゃう人も多いと思いますが、こびとづかんだけでもかなりの動画再生回数をカウントしていて、葉田ルコさんはどれくらい稼いでいるのか気になる人もきっといると思います!笑

下世話な話ではありますが、彼の年収はどれくらいなんでしょう?

 

そこで今回は、葉田ルコさんの年収額を予想していきたいと思います!

それでは、くわしく見て行きましょう。

 

Sponsored Links

葉田ルコさんの年収はいくら?

葉田ルコさんは、2019年からYouTubeでオリジナルの『こびとづかん』動画の配信をスタートさせました。

もっとも人気がある動画で100万回再生を達成し、一気に登録者数が増えて人気者YouTuberの仲間入りを果たしています。

そんな葉田ルコさんは、まだ現役の高校生です。

高校生活を送りながら週に4回も動画を投稿し、撮影として北海道から東京へ仕事に行くこともあるようです。

普通の高校生のように、学校に通ってバイトをする生活とは違って、葉田さんは生活の拠点と実家が離れているそうで、身の回りのこともすべて自分でしないといけない環境のため、かなり多忙な日々を送っていると思われますね。

 

再生回数から、葉田さんの月間YouTube広告推定収益は37.79万円~119.67万円と予想され、各動画のYouTubeの推定収益は約8.3万円との予想結果がネット上に出ていました。

YouTubeの推定収益は各動画で約8.3万円ですので、単純計算で1ヶ月休むこと無く週4日動画投稿すると、8.3万円×4日=33.2万円×4週=132.8万円

1ヶ月に132.8万円の収入があることになります!!

 

それらを合わせ、YouTube広告収益が一番良いときの予想で換算すると、葉田さんの年収はなんと約3000万円あることになります!

パン子さん
いっ‥家一軒建つわね!!

 

近頃のコロナ不況で、YouTubeの広告単価も下がっているので、実際はもうすこし少ないかもしれませんが、高校生で年収が一千万円超えとは驚きです!未来のHIKAKINも夢じゃありませんよね!

これを聞いたら、ますます小学生の将来なりたい職業にYouTuberという子どもが増えるのではないでしょうか。

 

しかし、一見華やかに見えるYouTuberですが、毎回投稿する為のネタ作り、そして動画撮影をした後には編集作業を1人でこなし‥とやることはかなり多いでしょうね。

HIKAKINさんも「動画を撮るより、編集作業に一日の大半の時間を費やす。」と言っていました。

現役高校生なので勉学もあるでしょうし、毎日超多忙スケジュールであると予想できますね。

 

葉田さんは動画で自由にハメを外したりして、イキイキと楽しそうにしていますけど、実はかなり疲労がたまっているのかな…と母である筆者は心配になりました。

パン子さん
頑張り過ぎない程度に、これからも細くてもいいから長く続けて欲しいわよね。

表向きは華やかでも、裏では普通の高校生ではありえない努力をされているからこそ、その年収を生み出すことができることだと思います。

これからも若さと持ち前の明るさで頑張って行って欲しいですね!

 

 

Sponsored Links

Sponsored Links