やりすぎ都市伝説のナレーション2021は声優の櫻井孝宏!快感話の朗読も恐怖!

やりすぎ都市伝説のナレーション

やりすぎ都市伝説のナレーションが、耳馴染みのあるイケボで注目されています。

トーンの低い真面目な声で、ぶっ飛んだこと言ってるのがおもしろかったりしますよね。笑

この声の主が一体誰なのかとネットで騒がれますが、やりすぎ都市伝説のナレーションは声優の櫻井孝宏さんです。

今日は、櫻井孝宏さんの魅力について迫っていこうと思います。

 

Sponsored Links

【やりすぎ都市伝説】2021のナレーションは声優の櫻井孝宏!

 

やりすぎ都市伝説のナレーションは、声優の櫻井孝宏さんです。

関暁夫さんのプレゼン内容を解説する映像に吹き込まれているのが、櫻井さんの声なんですよね。

イイ声すぎて、都市伝説の内容が入ってきませんよね。笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

sakurai_IIIII(@takahiro_sakurai_)がシェアした投稿


櫻井孝宏さんと言えば、冨岡義勇や夏油傑、クラウド、マーリン、ヴァイス…などのキャラを思い浮かべる方もいるかと思います。

どうしても”櫻井孝宏=冨岡義勇”のイメージが強い筆者は、「関暁夫さんに洗脳された冨岡義勇」みたいな声に聴こえてしまいます…。笑

「関の言う通り…」というセリフが、特に洗脳臭がするんですよね。笑

 

櫻井孝宏さんは、幼い頃からUFOやUMAが大好きだったそうで、都市伝説シリーズも毎回チェックしていたそうです。

視聴者よりいち早く番組内容が分かることが、ナレーションの仕事の醍醐味だと感じていると話してました。

まさに役得ですね!笑

 

やりすぎ都市伝説は「夢物語?」と思うような話もありますが、ナレーションが櫻井さんだと妙な説得力があったりします。

発する言葉一つひとつに、不思議な重みがあるんですよね。

人知を超えたことやあり得ない話でも、櫻井さんが「本当かもしれない」と言うだけで、背筋がゾクッと凍り付いて真実味が増してきます。

関暁夫さんがミスター都市伝説なら、都市伝説のミスターナレーションは櫻井孝弘宏さんなのではと思ってしまうほどです。

パン子さん
あの語り口調、ゾクゾクするよね!

 

2020年には櫻井さんがナレーションを務めた回で、鬼滅の刃の敏腕編集者の片山さんの都市伝説が語られました。

まさに鬼滅コラボ!

ヒット作を生み出した秘話が注目されました。

 

櫻井孝宏さんは、他にもBSテレ東の『ゾクッとする怪感話』にも登場しています。

迫真の朗読に背筋が凍りそうです…。

怖い話に向く声優さんだったりするんでしょうか。

 

Sponsored Links

世間の反応は?

視聴者は、櫻井孝宏さんのナレーションをどう思っているんでしょうか?

 

大多数の方が櫻井さんが声優を務めるキャラと重ね合わせて、心地よく聞いている方が多いようですね。

 

BGMとしてウキウキしながら聞く人も!

 

その一方で声に集中し過ぎたり、櫻井さん目当てで番組を観る人も!

 

なかには、録画した都市伝説が消せなかったり、チャンネルを変えれなくなった人まで!笑

櫻井さん目当てのファンのおかげで、番組視聴率が取れてたりするんでしょうか。

想像以上に、やりすぎ都市伝説に好影響をもたらしているようです。

 

まとめ

関暁夫さんやテラーの話が正しいかどうかは別として、都市伝説は興味ある話の数々で引き込まれるから楽しめますよね。

櫻井孝宏さんの起用によって、都市伝説の真実味が増すのはもちろんのこと、番組の視聴率獲得にも一役買っているかもしれませんね。

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です