中国製マスクの安全性は大丈夫?臭いと感じるのは輸入や入荷時の影響?

新型コロナウイルスの流行が長期化している影響で、全国各地のドラッグストアやスーパーなどでマスクの売り切れが続いています。

各メーカーでマスクの増産体制に入り、政府としてもマスクの供給量アップをはかっているところですが、まだ店頭であまり見かけることはありませんね。

そこでネットショッピングサイトでは、輸入マスクや見慣れないパッケージのマスクがたくさん販売されるようになりましたが、日本製マスクももちろんのこと、中国製のマスクは安全なのか気になっている方も多いようです。

 

そこで今回は、中国製マスクの安全性や、不衛生などと言われている理由について調べてみました。

 

Sponsored Links

中国製のマスクは危険・不衛生と言われている理由とは?

中国製のマスクを使うにあたって、一番の心配事はやはり「新型コロナウイスの発生元が中国なのに、中国製のマスクを使用しても大丈夫なのか?」という点です。

実際にSNS上でも多くの方がつぶやいているのを見かけます。

 

そして以前に、朝の情報番組で中国のメディアが国内の某大手メーカーのマスク製造工場を取材した様子が紹介されていました。

その映像の工場内が、ホコリまみれで食べかすが落ちていたりと汚く、従業員は素手で作業をしているなどと、不衛生な様子が放送され話題となりました。

この放送を見て覚えている人からすると、中国製マスクを使うのはためらうと思います。

 

なかには、中国製マスクを購入し悪臭で気分が悪くなった人もいました。

このような特集が組まれた背景から、中国製マスクは本当に安全なのか、不衛生ではないのかといった心配の声があがっていると思われます。

 

中国製マスクは使っても大丈夫?安全性について

中国製マスクが不安視されるなか、中国で作られたマスクは使っても大丈夫なのでしょうか。

 

マスクの製造国世界1位は中国です。

中国は世界最大のマスクの生産国で、全世界の約50%を中国が生産しています。

そして日本で販売されているマスクのほとんどは中国製です。

 

しかし、そのなかには”中国製”と表示されていても、日本企業が中国の下請工場などに製造を依頼していたり、中国にある日本の自社工場で製造されている場合もあります。

日本で売られている中国製のマスクすべてが、中国国内の技術だけで生産されているわけではなく、日本の企業から依頼され日本の方針に基づいて、現地で生産されているものもたくさんあります。

いわゆる、日本企業が自主基準に沿って製造している製品もあるということです。

そのため、パッケージの記載は”中国製”となっていますが日本製に近いマスクもあります。

くまきちくん
でもどうやって見分けたらいいんだろう。

 

それでは、安全な中国製マスクを買うためのチェックポイントをご紹介します。

それは、”全国マスク工業会のマークがあるかどうかを確認する”ことです。

出典:一般社団法人 日本衛生材料工業連合会HPより

日本製のマスクであれば、ほぼこのマークがある場合が多いです。

 

このマークは全国マスク工業会の正会員による表示で、いくつかのチェックポイントが設けられています。

  • 製造工場の衛生環境にルールを設けている。
  • 化学物質(ホルムアルデヒド)の含有量に基準を設けている。
  • 表示にルールを設け、適切な表示を行っている。
  • 統一の試験方法を定め、捕集性能を評価している。

 

全国マスク工業会のマークがあるものは、年に2回の検査員による抜き打ち検査があります。

これは中国製のマスクにおいても同じ事になります。

よって、日本が定めている『全国マスク工業会』マークが付いている中国製マスクであれば、安心して使っても大丈夫だと言えますね。

 

Sponsored Links

『全国マスク工業会』のマスクはどれ?

 

現在 ネット通販で購入できる、全国マスク工業会 正会員のマスクを調べてみました。

ドラッグストアなどで販売されている、大手メーカーのマスクはほとんど売り切れていましたが、以下のマスクはまだ購入可能です。

 

 

 

どこでどうやって作っているか分からないマスクより、品質規定や衛生管理が保証されているマスクはやはり安心感がありますね。

気になる方は、今後マスクを購入するときにパッケージを確認してみてはどうでしょう。

 

まとめ

日本製、中国製、その他の外国製のマスクが良い悪いと言われていますが、中国に製造委託されていたとしても「全国マスク工業会」の会員であれば一定の品質は認められているということです。

日本で売っている多くのマスクにこのマークが表示されているので、このマークがあってウイルスが防げるかどうかの記載があるか見て買えば良いと思います。

 

Sponsored Links

Sponsored Links