中村佳穂の右手が変?メガネと髪型や眉毛などの個性的な画像にも注目

中村佳穂の右手

映画『竜とそばかす姫』で、主役の鈴とベルの声を演じるのはシンガーソングライターの中村佳穂さんです。

映画上映中はその歌唱力に圧倒され、もう一度その歌声を聴きたくて、2回連続で映画を観たお客さんもいるようでした。

くまきちくん
すでに2度も鑑賞!?

そんな素敵な歌声で世間を魅了する中村佳穂さんとは、一体どんな人なのか注目が集まっています。

 

彼女について調べてみたところ、なぜか右手髪型眉毛メガネなどの容姿について気にしている方が多いようです。

そこで今回は、中村佳穂さんについて深堀りすることにしました!

  • 右手が注目される理由
  • アシンメトリーの髪型と眉毛が個性的?
  • おしゃれなメガネの画像を総まとめ

これらについて見ていきましょう。

※中村佳穂さんが歌うベルの曲は、すべてAmazon Music UNLIMITEDで配信中!

 

 

Sponsored Links

中村佳穂さんの右手が変?

中村佳穂さんの右手に注目が集まったのは、映画『竜とそばかすの姫』の完成報告会見でのことでした。

細田守監督や、中村佳穂さんを始めとする声優陣が挨拶を行っています。

中村さんは舞台上で挨拶するときに手を高い位置に置き、礼儀正しい所作で登場しました。

手の置き方が百貨店にいる店員さんのようなスタイルです。

肘を張って体の前で手を組んでお辞儀すると、”コンス”という韓国で一般的なお辞儀のやり方になるそうで、日本のマナー教室でも普及してきている立ち振る舞いになります。

手を組んでいるかどうかは微妙ではありますが、上品な立ち振る舞いですよね。

 

インスタで映画の予告をするときも、右手は顔の近くの高い位置ににキープしています。

 

手の動きがマナーを意識したものかは分かりませんが、

もし自然にやっていたとしたら、手をむなもと付近に置く人の深層心理は、目の前の人への苦手意識の表れだそうで、体が”苦手”というサインを出している状態だと言われています。

ガマンするために力を自分に向けている様子なのだそうです。

怒っているときや憤りを感じているときも、自分の手を組んだり、高い位置に持っていくことで、力を相手に向かないようにしている場合があります。

もしかしたら中村さんは、会見にストレスを感じていた可能性があるかもしれません。

 

またTwitterでは、右手にナマケモノのぬいぐるみを抱っこしてダンスを踊っている様子がかわいい!と話題になっていました。

 

このナマケモノのぬいぐるみはライブでも登場しており、中村さんの頭の上に載せて歌ったり、オンラインライブでもそばに置いています。

ナマケモノのぬいぐるみを自分の相棒としているようですね。

くまきちくん
そばにいると安心するのかな。

もしくはゲン担ぎのキャラだったりするのかもしれません。

 

中村佳穂さんの手の振り方がピアノを弾くような動き?

完成報告会見で、写真撮影のときに司会者から手を振るように言われると、手の指だけをなめらかに動かした佳穂さん。

そのときの様子は、こちらです。

佐藤健さんの隣で手を振っていますが、一般的なバイバイのような手の振り方ではなく、ピアノを弾いているような動きでした。

反対側の右手も、細く長い指が華麗に動いてますね。

 

ピースサインも独特な形で表現されてます。

中村佳穂の右手

出典:完成報告会見

 

中村佳穂さんはTwitterのプロフィール欄で、「手は生き物、声は祈り。」と書いてます。

中村佳穂の右手

出典:Twitterより

アーティストなので、感情がこもれば手でも表現してしまうということですよね。

今後も素敵なパフォーマンスに期待したいです!

 

Sponsored Links

中村佳穂さんの髪型や眉毛が個性的?アシンメトリーとエクステに注目!

完成報告会見では、以前とは別人のように変身した中村佳穂さんの容姿にも注目が集まりました。

アシンメトリーで左右非対称な髪型で登場!

右半分はショートカットで刈り上げて、左半分はボブ風に髪を残したヘアスタイルです。

そして前髪の先っぽが、日によってグレーやグリーンだったりするようです。

会見では、左側の髪先にはホワイトとピンクのエクステを着けていました。

ベルをイメージしたカラーリングなのでしょうか。

 

↑こちらの画像では分かりづらいですが、右側は刈り上げになっています。

左半分のエクステの下には、グリーンメッシュの短めの地毛が隠れていますね。

とても斬新なヘアスタイルですが、中村佳穂さんに似合っている気がします。

 

実は中村さんは、映画の完成に合わせてイメチェンをされたようです。

まだイメチェン前の、アフレコ中の中村佳穂さんはこちら。

センター分けのウルフカットみたいなヘアスタイルです。

見た目は、素朴な雰囲気の女性ですね。

中村佳穂さんは、↑この姿でテレビ取材を受けることが多かったため、こちらのイメージが強い人が多いようです。

 

そしてイメチェン後の中村さんはこちらです。

アフレコ時と比べて、まるで別人のように変身しました。

眉毛は抜いたのではなく、金色にしたそうです。

パン子さん
スッピンのように見えたのは、眉毛の色が薄くなったからなんだね。

アーティストは自由に自分を表現する職業ということで、中村佳穂さんの型にはまらない自由奔放なスタイルが伝わってきました。

 

中村佳穂さんのかわいいメガネ画像まとめ

完成報告会見では、今まで頻繁に愛用していたボストン型のメガネは封印し、新しい長方形のスクエア型のメガネで登場しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@rei.take0407)がシェアした投稿

四角いメガネも衣装の雰囲気とぴったりで、似合っていますよね!

 

そして以前のボストン型のメガネ姿はこちらですね。

 

フチなしのツーポイントフレームのメガネも愛用されています。

どちらかと言うと、普段から丸っぽいメガネを見慣れているせいか、ボストンメガネが より一層かわいく見えるような気がします。

 

【竜とそばかすの姫】を見て中村さんを初めて知った人は、違和感はそこまで感じないかもしれませんが、

実はメガネの形がどうのこうのより、中村さんが髪型などをイメチェンして別人のようになって驚いたという意見が見られました。

たしかに筆者も初めてテレビでお見掛けしたときは、素朴な雰囲気の中村さんに親近感を覚えましたが、最近の急激な変身にはやや驚きました。

作品ごとにイメチェンして髪型を変えたりするようなので、これからも常に変わり続ける中村佳穂さんの姿が楽しみでなりませんね!

『竜とそばかすの姫』のベルの曲はすべてAmazon Music UNLIMITEDで聴けます!

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です