肱岡加那美の高校中学と身長は?高学歴な経歴や両親と兄弟についても

肱岡加那美

TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』でプロジェクトメンバーに選ばれた肱岡加那美(ひじおかかなみ)さん。

メンバーのなかで一番大人っぽさが感じられる彼女ですが、よく通る声でハキハキ受け答えする姿を見ると、かなりしっかり者な印象を受けます。

映画やドラマの世界観に入ってもらえるような役作りをしたい と熱く語る加那美さん。

今までの生い立ちや出身中学、高校についても気になりますよね。

そこで今回は肱岡加那美さんについて注目していきます。

  • 肱岡加奈那美さんのプロフィール
  • 身長と年齢について
  • 出身中学校と高校はどこか
  • 両親や兄弟はどんな人か
  • 加那美さんのかわいい画像まとめ

これらについてまとめていきます!

 

Sponsored Links

【肱岡加那美(ひじおかかなみ)さんのプロフィール】身長・年齢は?

名前:肱岡 加那美(ひじおか かなみ)
出身地:岐阜県
生年月日:2002年生まれ
年齢:18歳(2021年4月現在)
身長:160cm前後(分かり次第追記します)
あこがれの女優:小松菜奈、石原さとみ

 

肱岡加那美さんの出身中学校や高校はどこ?

肱岡加那美さんは岐阜県出身の18歳です。

合格発表では一番最後に名前が呼ばれいたので、とても驚いている様子が印象的でした。

 

3月31日に放送された『私が女優になる日_ナビ』では、制服姿で卒業証書を持った写真が映っており、この3月で卒業されています。

加那美さんの高校についてですが、調べてみて驚きました。

卒業証書に記載されている校章などから、岐阜県立岐阜高校の出身だと分かりました。

肱岡加那美の高校

出典:私が女優になる日_

岐阜高校の校章は、岐阜の異称である華陽の「華」を象徴したものです。

いわゆる桜の花ですね↓

岐阜高校は岐阜市にある県立の普通科高校で、なんと偏差値が72の全国屈指の有名進学校だと分かりました!

パン子さん
なっ…72!?

卒業生のほぼ全員が大学に進学し、東大や京大、慶應大、早稲大などの難関大学への合格者を多く輩出しています。

2020年度の東京大学合格者は14人という、想像を絶する進学状況でした。

加那美さんは頭脳明晰な生徒だったんですね!

くまきちくん
セリフ覚えや、演技指導の飲み込みが早そうだよね!

ちなみに岐阜高校は県内のあらゆる地域から生徒が通っているそうですが、なかでも東長良中学校出身者が多いそうです。

そうなれば加那美さんも岐阜市出身なのかもしれませんね。

 

加那美さんは、小さい頃からピアノ新体操を習っており、学校の発表会ではピアノ演奏を任されることもあったみたいですね。

小さい頃から褒められたくて、クラスでは委員長に立候補したりと積極的に行動する生徒だったそうです。

子どもの頃から何事にも全力でやり遂げ、褒められることが多い頑張り屋な女の子でした。

 

加那美さんはこの春に高校を卒業し、4月からは看護系の学校(大学)に通うようです。

新生活もスタートしながら、東京へ通うのは大変だと思いますが頑張ってほしいですね。

クールビューティーな加那美さんが、これからますますキレイになっていくのが楽しみです。

 

肱岡加那美さんの両親(父母)と兄弟(姉妹)はどんな人?

加那美さんはお父さんが男手ひとつで育ててくれました。

お父さんを困らせてはいけないという思いもあったのか、加那美さんは小さい頃からとても聞き分けの良いお利口な子だったそうです。

しかし頑張り屋なゆえに どこかで無理することもあり、「自分を作っていた」と番組で語っていました。

お父さんは「もっと自然体で、もうちょっと自分を出していいのに…と思いながら育てていた」と話してました。

頑張りすぎて心に限界が来ることもあったのをお父さんはそばで見て感じていたそうです。

 

加那美さんは、家族への感謝の気持ちを語っています。

「自分がこれがしたいって目標を立てたから、自分のために頑張ってる。それを毎日信じて応援してくれる家族がいて、ちょっとの時間を使って愛情表現をしてくれたりしました。」

家族の支えがあったからこそ、安心して頑張れたと語る彼女に思わず目頭が熱くなってしまいました。涙

 

また受験で大変な時期があったときは、おばあちゃんに泣いてツラい気持ちを吐き出したら、気分転換に桜を観に連れて行ってくれたそうです。

その場所へ行くと、当時を思い出すと話していました。

 

加那美さんはオーディションの最終審査のときに「人生で一番大切にしてるものは、行動力と感謝です。」みたいなことを話していたんですが、今までの人生で培った考え方だったんですね。

オーディションでは親に考えてもらった言葉を話す子もいるようでしたが、加那美さんはすべて自分の思いを表現した自分の言葉なんだなと改めて感じました。

加那美さんは家族からたくさんの愛情を受けて育ったんですね。

 

またプロジェクトメンバーの発表当日は、岐阜からお兄さんが駆けつけて見守ってくれました。

「よくやったな~」と抱きしめる姿に感動してしまいました。

加那美さんはオーディションの審査中に「自分が負けそうな時に毎日励ましてくれたお父さんに感謝します」と泣きながら話していました。

お父さんが加那美さんのことを応援し、大切に思っていることがよくわかりますね。

 

Sponsored Links

肱岡加那美さんが【私が女優になる日_】オーディションで合格したときの様子

プロジェクトメンバー発表のときに、加那美さんの名前が呼ばれたのは一番最後でした。

半分あきらめかけていた様子で、名前を呼ばれた瞬間に目を見開き「えっ!?」と驚きが隠せない様子だったのが印象的です。

 

肱岡加那美さんが人生で一番大切にしているのは行動力感謝だと語っていました。

最終審査の演技が緊張してうまくいかなかったと反省する彼女には、こんな目標があるようです。

「誰かに元気を与えられるようになりたいし、愛される女優さんになりたいと思いますけど、一番はその世界観に入ってもらうことが映画やドラマを楽しんでもらう秘訣だと思うので、ナチュラルな演技ができるようになりたいです。」
くまきちくん
めちゃくちゃしっかりしてるよね。

 

肱岡加那美さんのかわいい画像まとめ

オーディションでは顔の輪郭を覆うミディアムロングヘアが印象的でしたが、宣材写真では髪の毛を耳にかけた姿で登場しました。

こちらも大人っぽくてよく似合ってますよね!

 

そして宣材写真のメイキング動画です。

力強さややる気に満ちた強い意志が感じられますね。

 

TikTokでは自分のチャームポイントのまん丸フェイスと、肱岡の”ひじ”を使って意気込みを語ってくれました。

「肱岡なので”肘”のように細く強くなれるように頑張りたいと思います。これからどんどん自分の明るいところを出していこうと思うので、よろしくお願いします。」

知性的なコメントですね!

 

最後にTBSキャラクターのブーブとブーナを持って番宣に登場しています。

肱岡さんはどーんと肝が据わっていて、情緒が安定しているように見えます。

個人的に家族のエピソードに感動させられ、今後応援し続けたいメンバーの一人となりました。これからの成長に期待ですね。

 

『私が女優になる日_』の見逃し動画はParaviで配信しています。
 

▼はじめての登録は2週間無料体験できる▼
 

パラビで『私が女優になる日_』を見る!
※2週間以内に解約すればお金はかかりません

まとめ

  • 肱岡加那美さんは岐阜県出身の18歳で、春から看護系の学校に進学した。
  • 小さい頃からピアノ新体操をやっていて、クラスでは委員長を引き受けたり優等生だった。
  • 家族構成は父、兄、本人、祖母(?)
  • 人生で一番大切にしているものは『行動力と感謝』
  • あこがれの女優は小松菜奈さん石原さとみさん

 

Sponsored Links

Sponsored Links