出口真帆の出身高校は福岡県のどこ?キューティーベリーのマホの画像がかわいい!

出口真帆

未来のドラマ主演女優を発掘するTBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』で、最年少で合格した出口真帆さんは13歳です。

全国各地から集まった応募総数はなんと9000人!

真帆さんはその狭き門を突破した女の子ということで、審査員の目に留まる個性があった正真正銘の女優の原石だと言えますね。

くまきちくん
事務所に所属していない女の子だから、結果に忖度はなしってことだよね。
パン子さん
本当に今後の番組が楽しみだよね。

 

さて今回は、出口真帆さんについて注目していきたいと思います。

  • 出口真帆さんのプロフィール
  • 身長&年齢
  • 通学する中学校
  • 両親やきょうだいなど家族について

これらについてまとめます!

 

Sponsored Links

【出口真帆さんのプロフィール】身長・年齢は?

名前:出口 真帆
出身地:福岡県築上郡
生年月日: 2007年生まれ
年齢:13歳(2021年4月現在)
身長:157cm前後(分かり次第追記します)
趣味:映画・音楽鑑賞、空を見ること
特技:ダンス、書道、神楽舞
憧れの女優:小松菜奈
所属:KCE福岡校

出口真帆さんの出身地と中学校は福岡県のどこ?

出口真帆さんは福岡県出身の13歳です。

オーディション合格時点で13歳ということなので、この4月から中学2年生になりますね。

 

真帆さんはオーディションのときに「福岡県の超田舎から来ました!」と自己紹介をして、特技の神楽舞を披露しています。

神楽(かぐら)とは…日本の神道の神事において神に奉納するため奏される歌舞。

神楽の舞は、『君の名は』で三葉と四葉も踊っていましたね。

神楽の舞が特技だなんて特殊だな~と思い調べてみると、真帆さんの出身地である福岡県北九州地区の京築地域は『神楽の里』と呼ばれており、伝承芸能として京築神楽が古くから伝えられてきたそうです。

その地域の小学校などでは、その地域独自の神楽舞を教わるのだとか。

京築地域は田舎で、小学校や中学校も1クラス数名の学校もあるようです。

くまきちくん
まさに本人の言う「超田舎」ってことか~

 

真帆さんは芸能界を目指す為のアカデミー校である、関西コレクションエンターテインメント(KCE)福岡校に所属しています。

全6コースから希望のコースを選び、そのカリキュラムをこなしていきます。

  • モデル
  • ダンス
  • タレント
  • 俳優、女優
  • アーティスト
  • キッズ

 

真帆さんはKCE福岡校に在籍中、2018年から2020年12月までの間にアイドルユニット『Cutie Berry(キューティーベリー)のマホとして活動していました。

※一番右にいるのが真帆さん

 

キューティーベリーは、福岡県の京築地域、行橋市、豊前市、北九州市を中心に活動しているご当地アイドルです。

こちらは真帆さんの卒業ライブの動画になります。

まだ初々しさがあってフレッシュなアイドルですよね。

地元のファンも我が子を見守るような気持ちで応援していた方も多いでしょうね。

 

学校生活と並行してキューティーベリーの活動をすることも相当大変だったと思いますが、真帆さんは活動期間中に中国と交流事業や短期留学など色々なことを挑戦していました。

地元を代表して神楽や相撲などの伝統芸能を普及させる活動をしていたそうです。

超多忙なスケジュールのなか、地元を代表した交流事業の活動も手を抜かない。

そんな誠実で努力家な性格をファンの方は知っていて、人気があったんですね。

まだ13歳ながら夢に向かってブレずに、コツコツ頑張れるのは素晴らしいことです!

ポッと出のシンデレラガールではなく、本質的に努力できる方なんですね。

真帆さんとは歳の離れた筆者ですが、その頑張りは尊敬に値します。

 

真帆さんの通う中学校ですが、主にイベント出演は週末の土日だったことと、アカデミーは自由にスケジュールが組めることから、もしかすると公立中学校でもどうにか両立できるのかもしれません。

実際はどうでしょうか?

地元は超田舎ということで、通える中学校も限られてきそうですね。

しかし今回のオーディションと合宿にあわせて、上京してきている可能性もありそうです。

今春は急遽、都内でも芸能活動ができる目黒日本大学中学校などに引っ越してきているかもしれませんね。

 

【画像】出口真帆さんのキューティーベリーのマホの頃がかわいい

出口真帆さんがCutie Berryとして活動していた頃の活動状況について見ていきます。

キューティーベリーは、2018年6月に福岡県行橋市で行われた 『第1回京築ご当地アイドルオーディション』で選ばれたヒナさん、ニチカさん、キョウカさん、ノアさん、マホさんの5人組のガールズグループです。

現在は真帆さんを含めた3名が卒業し、ニチカさんとキョウカさんで活動しています。

 

地元密着型の活動で、スポンサーの協力を得ながら単独ライブを行ったり、地域のお祭りやショッピングモールのイベントに出演していました。

こちらは地元の感謝祭で、デビュー曲『ハピベリ』を披露した動画ですね。

真帆さんは一番右側で踊ってる子ですね。手足が長くてダンスする姿がキマってますね!

 

こちらは夏の海フェスで『恋のアメリカン・フットボール』を歌った動画です。

音楽と踊る場所が最高に合っていたと好評でした。

 

同じステージで『学園天国』も歌ってくれてますよ!

デビュー曲『ハピベリ』と、上記の2曲がいつもイベントで披露されているようです。

 

2020年10月31日に、福岡県JR行橋駅西口広場で行われたハロウィンイベントの様子です。

真帆さんは修道士のコスプレ姿で登場!スレンダーだからこそ似合う衣装ですよね。

 

そして真帆さんとノアさんの卒業ライブとなったラストステージです。

2020年12月13日に行われたクリスマスパーティで、真帆さんとノアさんの卒業ライブが行われ、オリジナルメンバーとして4人最後のステージを披露しています。

これまで頑張って来た真帆さんとノアさんの旅立ちに、司会者の方も思わずウルっときてしまったそうです。

キューティーベリーで活動していた真帆さんは、ご当地アイドルとして地域の方々から応援されて来たようです。

今度は女優として頑張ってほしいですね。

パン子さん
何度もキューティーベリーの動画観てたら、振り付け覚えちゃったわ。笑

 

Sponsored Links

出口真帆さんの両親や兄弟はどんな人?

真帆さんの出身は福岡県の京築地域だとされていますが、京築地域とは福岡県と大分県の県境に位置する行橋市、豊前市、苅田町、みやこ町、築上町、上毛町、吉富町の2市5町からなる地域です。

京築地域から真帆さんが所属している、福岡市にある関西コレクションエンターテインメント福岡校へ通うには、電車や車でおよそ1時間以上掛かります。

真帆さんがKCE福岡校へどれくらいの頻度で通っているのかは分かりませんが、小学生や中学生なったばかりの真帆さんを1人で通わせることは危ないので、毎回お母さんかお父さんのどちらかは付き添いとして一緒に行っていたのではないでしょうか。

また今回のオーディションに参加するにも、福岡県から一緒について来ていることでしょう。

真帆さんのご両親は、真帆さんの夢を叶えるために幼い頃から熱心に応援しているのは間違いなさそうですね。

 

また真帆さんはとても大人びてしっかりしているように見えるので、長女の雰囲気があるな~と勝手に思ってます。

もしきょうだいがいたら、同じく真帆さんを応援していることでしょうね。

 

『私が女優になる日_』の見逃し動画はParaviで配信しています。
 

▼はじめての登録は2週間無料体験できる▼
 

パラビで『私が女優になる日_』を見る!
※2週間以内に解約すればお金はかかりません

まとめ

  • 出口真帆さんは福岡県築上郡の出身で、現在中学2年生の13歳
  • 関西コレクションエンターテインメイント(KCE)福岡校でレッスンを受けていた。
  • 2018年~2020年まで、ご当地アイドル『Cutie Berry』(キューティーベリー)のマホとして活動していた。
  • 真帆さんは努力家で向上心のある性格(ファンの方から情報をいただきました)。

 

Sponsored Links

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です