ちいかわのキメラ(カエル編)の正体はお菓子貯金箱の子?かわいい画像で考察!

ちいかわのキメラの正体

ちいかわ3巻に収録されている、大きい討伐に登場した「あの子」と呼ばれてるキメラ。

ツノが生えた猫のような見た目のキメラが何者なのかと、ネットでは考察されていますね。

以前に”ちいかわと関わったあの子”ではないかと、なんとなく勘づいている方もいると思いますが、正体については確証がありません。

 

そこで今回は、カエルを指さしたキメラの正体について、Twitterの原作漫画を見ながら考察していきたいと思います。

それでは見て行きましょう!

 

Sponsored Links

【画像】ちいかわのカエル編のキメラ(あの子)とは?

ちいかわ3巻P16の『スイッチ』の話です。

ちいかわとハチワレとうさぎの3匹がりんごを食べていると、急にハチワレが凛々しい顔になって、「みんなで一緒に大きい討伐に行ってみない?」と持ち掛けます。

 

その後に、3匹は大きい討伐に出かけていきます。

タケコプターのような機械に吊られて、森の中に運ばれるちいかわ達。

今回は3匹でのグループ戦にはなりますが、初の大仕事に緊張しています。

 

いつもとは違う環境で、キメラ討伐の恐怖と不安で泣き出すちいかわですが、ハチワレは討伐が無理そうだったら「リタイアして迎えに来てもらえばいいよね」と、やさしくなぐさめていました。

 

その直後に、急に茂みの中からツノの生えた猫のような姿をした大型のキメラが登場しました。

武器を使って3人で追い込んでいきますが、途中でハチワレが尻尾でベチンッとはたかれて倒れてしまいます。

巨大キメラの体に当たった衝撃で、視界がモノクロになるハチワレを見て、激しく動揺するちいかわ。

 

そんな立ちすくむちいかわ達の前に、一匹のカエルが現れます。

キメラは穏やかな表情でカエルを指さして、何かを知らせているようでした。

ちいかわはカエルを見ても、相手が何を言いたいのか分からず、ただ呆然とするばかり。

当初はカエルを指さして「帰れ(カエル)」と合図を送っているのかとも思われましたが、実はこのカエルにはあるメッセージが込められていたのです。

 

3人はキメラを攻撃しようとしましたが、逆にキメラは何も反撃せず逃げて行きました。

まったくキメラに歯が立たず、攻撃もできなかったハチワレは責任を感じたのか「まだ自分達には大きい討伐は早かったのかもしれない…」と悟り、空を飛ぶ道具を出して基地へと帰っていくのでした。

 

ちいかわに出てくるキメラは奇妙な動きをしたり、襲い掛かって来る奴が多いですが、この巨大キメラは様子が違いました。

キメラがちいかわ達を攻撃しない”←実はここに大きなヒントが隠れていました。

 

Sponsored Links

【考察】ちいかわカエル編のキメラの正体はお菓子貯金箱(オフィスグリコ)の子?

この巨大キメラの正体は、ちいかわの元同僚説が濃厚です。

キメラがカエルを指さしたのは、オフィスグリコでお菓子を一緒に食べたことをちいかわに思い出させるためだと思われます。

 

ちいかわ3巻の最初の話の『おかし』で、レモンのシール貼りの労働をしていたところ、休憩時間にカエルの貯金箱にお金を入れてチョコレートを買う同僚の姿がありました。

 

この描写はオフィスグリコをイメージしたものだと言われてます。

『オフィスグリコ』とは、職場向けのグリコの置き菓子サービスのことで、カエル型の貯金箱に代金の小銭を入れると、気軽にお菓子が購入できるサービスのことです。

お昼休みや休憩時間に、社員が自由にお菓子を購入できます。

今は全国どこの会社でも利用できるようになりましたが、以前は主要都市の会社の食堂や自販機のそばに設置されていたそうです。

田舎暮らしの筆者にはピンと来ませんでしたが、画期的なサービスがあるものですね。

 

ちいかわはオフィスグリコでお菓子を買う友達を見て、うらやましく思っていたんですね。

『買えたよ』の話では、ちいかわがドキドキしながらオフィスグリコデビューしてました。

その隣でプリッツ(?)を食べていた同僚が、お菓子を交換してくれました。

 

ハチワレやうさぎと過ごすことが多いちいかわに新しくできた友達が、このオフィスグリコで一緒にお菓子を食べた子だったのです。

長い言葉が話せないちいかわが初めて仲良くなった子として、ファンの間でもちいかわの成長ぶりが話題になっていました。

 

この同僚は、シール貼りの労働にちいかわとお揃いのピンクパジャマを着て来て、ますます仲良しになりました。

くまきちくん
ポシェットの鎧さんが作ったパジャマなんだよね。
パン子さん
共通の話題があると、グッと距離が縮まるよね。

パジャマがお揃いのことを、身振り手振りで一生懸命に説明するちいかわもかわいいですよね。

 

大きい討伐で登場した巨大キメラは、ちいかわとオフィスグリコを共にしたピンクパジャマの子だったことが分かってきました。

その証拠として、巨大キメラが過去を回想する場面があるのです。

お気に入りのピンクパジャマを着たり、美味しいお菓子を食べて、楽しかった過去を思い出すと複雑な気持ちになるけど、キメラに怯えながら過酷な労働に耐えて必死に生きてきた現実もある。

この子はモンスターに変身して、今はどんな相手も倒せるくらいに強くなって満足しているようにも見えますね。

現実よりも、強くなったキメラとしての自分を選んでしまったのですね…。

 

その後にちいかわはシール貼りの労働で、ピンクパジャマの子に会いたくて探し歩いているシーンがありました。

キメラに変身したあの子に、ちいかわが会いたがっていることを教えてあげたいものですよね…。

 

大きいキメラがカエルを指さしたのは「自分は、ちいかわと一緒にオフィスグリコのお菓子を食べた子だよ。」と言いたかったんですね。

 

ちいかわの公式Twitterでは、巨大キメラは「あの子」と表現されてます。

やっぱり正体は、オフィスグリコちゃんなんですね。

そうなると、ちいかわ達もそのうちキメラになっちゃうのかな…と思うと複雑です。

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • コメントを頂きありがとうございます。

      ”あの子”の話は、ちいかわの裏側を見たような気分になりますよね。

      一ファンとしては、まだこの先の事は考えたくない気もしますが(-ω-;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です